2008年07月21日

建設業は新時代の担い手を目指しませんか?

公共関連の土木建設工事が急減し、建設業界は四苦八苦。
行政の予算に依存する経営業態は脱却し革新しなければ!
業界を挙げて、経営革新による関連業界への変革を推進したい!
公益的な、社会に求められるニーズに即応して、地域社会と連帯感を深めていきませんか!
例えば、次の4Kが社会のニーズが大きく、「有効需要を創造」でき市場性が大きい!
建設業界では、土木建築の技術や、業者を組織し、労働力を管理する経営ノウハウを大いに発揮して欲しい!

1 環境問題への戦略的な取り組みを今、地球温暖化を防止するための事業が待ったなしで求められている。
例えば、
・水力発電や風力発電所の建設事業に機械業界とともに積極的に取り組む
・ヒートアイランド対策について業界を挙げて取り組み、高層都市を住みやすくする。
山梨県の最大手早野組は、人工芝の販売に注力しています。

・循環型社会の即実行のために建設・設計技術などを提供する
産業廃棄物のリサイクル利用などについて先発組みで成功している企業も多い。
循環型システムを民間パワーのフル回転により、産業廃棄物を減らす、再利用するなど地方自治体の財政負担を軽減して欲しい。

2 交通渋滞の解消する関連事業の推進
交通インフラは、広域的な高速道路網と平行して、地方中核都市の渋滞が大きな問題です。
公共交通が不便な中で、車移動が必須であり、渋滞は時間の無駄!
国土交通省の地方の事務所とともに、次の解消策にさっそく取り組みません?
・一方通行、時間帯による駐車緩和・禁止などの検討
・全ての交差点に信号機を設けること
・「交差点の名前」を掲示する
  防災対策や、交通事故の緊急連絡にも必須です!
・河川・土手などの道路利用を促進する
  これも防災防震対策のためにも必要性が高いですね。

3 観光産業の関連、
4 高齢者対応の有効需要を創造
については明日発信します。
皆様のコメントをお待ちしております。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

業界で業務連携の推進を

これだけ原材料が高騰しているが、製品価格にナントカ上乗せしない方策は?

1 販売価格を据え置いて、客離れ、売上減少もやむなし??
2 企業努力による生産や流通コストを削減する経営革新を!
3 商品の正味量を減らし、「実質値上げ」を諸費者に理解してもらう


これらの方策はかなり実施されている

さて、大中小の企業が次に行なうべきは?
戦略的な企業連携により、生産や販売展開においてムリ・ムラ・ムダを排除することである。

同業の企業間競争による「単独での研究開発と宣伝広告費」は膨大な経費となる。
企業が単独でできる成長戦略や市場シェア争奪戦の時代は終わった。

業界を挙げて、組合などで、また地域での異業種での“共同企画”や“協働”の方策を加速していくべきだ。
経営環境の激変に対して、「連携戦略」を大いに推進したい!
例えば、
☆原材料の共同購入
☆共通ブランド品の開発

☆物流輸送や在庫管理を共同で行ない、ロジスティックの省力化、低コスト化を具体化する
☆包装材を共同して経済的に開発・普及する

☆エコ対応の環境商品の開発を促進する


などもっと企業が連携してナントカ努力できる分野が多いですね!

行政の対応は、施策がいつも後追いになり何らの即効的な対応策の期待ができない!

企業間で協調・協同し、また消費者の参画も交えて、民間パワーをもっともっと発揮しましょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

会計事務所の既存客との深い関係づくりの具体策

会計事務所にも経営の原則である顧客本位やマーケティング志向が必須です。

そこには関与先の経営者との密着したコミュニケーション関係づくりが必須です。

さらにITや情報を戦力として利活用していく“IT経営”も必要では?


次のチェックポイントについて職員様や、または関与先経営者ともどうぞご検討ください。

着実に顧客満足を獲得しながら、互いに利益を拡大できるように!


1)業務項目を体系化(業務マスター)し、管理(把握と分析・活用)していますか?

ルーティーン業務と、付加価値業務、注力すべき業務を設定していますか?

間接的業務でも研修教育や営業業務など先行布石的な業務を意義付けしていますか?

2)職員は、どの業務に力点を置くべきか意識し効果的なチームワークをしていますか?


3)関与先ごとに業務の時間をつかみ、顧客別に重点業務がしっかりとこなされていますか?

4)大中小の目標を立て、「時間と成果の管理」が実行されていますか?


5)事務所全員で、またチームごとに定期的にチェック&レビューして「お客さまのニーズにもとづく的確な対応」がされているかどうか恒常化されていますか?

6)もちろん所長は、大所高所から戦略的な対応策について指示されていると思います。

どのように職員個々の実態を定量・定性面でつかみ、管理やコミュニケーションに活かしておられるでしょうか?

 

7)訪問と面談メモは、報告記録型でなく、“ニーズを探索し提案型”となっていますか?

 この視点で展開できると“情報共有の価値”が倍加します!

8)会計事務所は「経営・財務指標を把握」しているので、さらに関与先と「受託業務」を質・量ともに「お役立ちを強化する」業務拡大を目指します。


会計事務所では、知的専門性の高い職員に「裁量を与え任せている」面が多いでしょう。そのためにも、事務所長の「戦略経営」や、「適応経営」が問われています。


関与先からは、「経営指導や営業支援」について提案力を求められています。

それは経営環境の変化や、経営者のニーズに適応すべき困難な業務です。

職員は、これらの「付加価値の高い業務」を大いにこなしていきたいですね。

時には、中小企業診断士など他の士業との連携をされませんか?


さて、“業務と時間の管理を瞬時に”できる業務管理ソフト「原価目付役」をお奨めします。

会計事務所の“人・時生産性を向上”するコミュニケーションツールです。

所長の「経営管理力を高められる」戦略的な戦力ツールとなります。



AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

タグ:会計事務所
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

人事労務戦略と目標管理

マネジメントサイクルとして、PDCA(Plan-Do-Check−Action)の繰り返しが必須です。

また、経営戦略の具体化に際して、「守りと攻めの経営」のバランスが必要です。
近年、経営環境の変化がすさまじいので、この迅速で機動的で柔軟な対応が問われています。

人材の育成と人的資源を最大に活用し、経営戦略を展開するために「目標」管理の進め方
企業の命運を握るともいえます。
会社の目標を、部課レベルや、個人の目標に落としこんで、目標の具体化を図る。


同時に、経営システムにおいて、人事労務戦略に関してあらためて現状を認識し、改善の
必要性について整理してみたい。
経営の自己評価として、6つの経営戦略の点検のうち、人事労務戦略について
20の質問に自己評点をつけ、気づきやニーズについて発見してみませんか?

あのドラッカー博士も、そして武田信玄など多くの先達が「人こそが経営の要諦」だと教えて
くれました。
くれぐれも社員やパートを自律尊重し、ES Employers' Satisfactionを追求しながら、
社員とともに経営ビジョンや経営目標を具体化していきたいですね。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

QCTの重要性と経営力

販売力では、Quality、Cost、およびTimeの基本要素が問われています。
サービス業務では特に次の観点が試されます。
1)顧客ニーズに適応した品質かどうか
2)価格が適正で、コストパフォーマンスが高く、対価の価値と導入効果があるか?
3)ご満足を得られる時間内に、タイムリーにサービスを提供できるかどうか

技術や情報通信の進展により、「商品・サービスは同質化」しています。
そのため品質や価格が適正であることは、今や基本的な前提となっています。

顧客満足の評価ポイントとして次の“時間軸“が重要です。
@他社や、ライバルの営業マンよりも早く提供して差別化できる“時間”、
A社内においては、時間当たりの生産性を高めて、良質の業務を遂行できるかどうか、
B組織や個人が、目標をどれだけ早く機動的に達成できるかどうか

数年前、日本エル・シー・エー4798グループがDIPS実践を提唱し、「生産性向上と時短推進」について注目されました。
あらためてそのポイントを学習し、組織に浸透しているか点検してみませんか?

インターネット時代において、トップ、管理者、社員が“時間を”どれほど意識して日々対応しているか?
1)経営者には“スピード経営”が問われています!
社内の資源と資金・情報を最大限に活用して経営力を高めているか?
2)管理者は、人材育成や定量・定性の目標をタイムリーに達成し、売上・利益を高めている
か?
3)従業員は与えられた職務を的確に遂行し、社内外に対して自発的な提案をタイムリーに
なっているか?
すべて“時間”を軸として、日々の業務とその成果が問われています
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

会計事務所向け「業務マネジャー!」のおすすめ

会社の経営理念は戦略・戦術により具体化される。
内部資源は、社員や職員が職務遂行を通じて定量的なまた、定性面の成果となる。

はて、特に知的専門サービスを提供する会計事務所では日常の業務についてどのようにとらえているか?
内部資源の活用とレビューを体系立てて、定期的に行なっているか?

会計事務所において「業務の体系化」と、優先的な取り組みが極めて重要だ。

1) 経営目標を具体化するため戦略的な業務の実態をフォローする。
2) 顧客サービスを高める「質的な付加価値業務」を切り分けて意義付ける
3) 職員による専門サービス・情報の提供などについて「業務の前線活動」を常にレビュー&チェックする。
4) 職員が自らの業務について「自己管理による時間当たり生産性を向上する」ことも厳しく求められている。
「業務マネジャー!」は、これらの目的を具体化できる戦力ツールである。

もうなんらかの方法でこの必要性に対応している事務所も多いことでしょう。
貴事務所のニーズに対応し、導入効果について協議したいと願っております。

他の士業やサービス業においても「人・時生産性の向上」が問われています。
経営方針・戦略の明確化と、「ビジネスツールの利用」が他社と差別化します。
社員のやる気の醸成と、目標どおりの成果の実現が、日々経営を左右しています。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

業務マネジャー!による業務と時間の管理

グループウェアでは、スケジュールや施設の管理を中心に情報共有を図る。

また、CRMでは、主に物販の拡販のために、対顧客の営業情報を全社共有で活かそうとするが、高価である。
しかし、日頃の業務を分類化してデータ分析・活用するきめ細かさはない。

特に、知的労働の士業・サービス業の場合、この観点で対応が遅れているようだ。
各人の能力・裁量に任せたり、トップの情報活用のリーダーシップが今一歩の面もありそう?

どの業界・業態でも6つくらいの業務区分と、各社独自の細分化した業務をどのように行ったか実態をつかみたい!

社員は、相性の良い顧客への訪問が増えたり、好みの業務を選好したい。
これが、組織全体の強みや、弱みとなる。

そこで、業務の実態を的確につかみ、業務の平準化や適材適所の必要性がある。
限られた社員と時間の中で、時間当たりの質的なレベルアップ生産性を高めたい。

日々の業務を”自己管理”により、どの顧客に、どの業務を、誰のために、何時間行ったか?
これをタイムリーに入力し、データ資産化して、分析・活用する。

所長はボタン操作で簡単に得たい画面や帳票を得られる。
職員は、時間コストの意識と、目標管理にも役立てられる
会計事務所向け「業務マネジャー!」では、そんな目的と導入効果を図れます!
人時生産性の向上と経営力を高めるために、どうぞお試しください。
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

スキャナーによる入力と文書の保存

パソコン周辺機器の使い方でビジネスや生活が様変わりする。
デジカメは情報を入手・記録するツール。
職業を問わず、年代を超え、このビジネスツールは利便性を提供した。

また、スキャナーはあふれる情報・文書の入力ツールとなり、電子的な保存に大活躍。

KAKAKU.COMによると、なんと13000円から購入できる。
6つの評価ポイントがホボ100点の製品はさっそく試してみたい。
文書、雑誌、新聞記事、写真など。あらゆる情報をパソコンに放り込もう。

クリアーブック、フォルダーやキャビネットのスペースが広く活かせる!
次なるは、パソコン内のファイル整理と検索の技術スキルがポイントである。

中小企業診断士のIT利活用研究会では、この28日に「ペーパーレス化」について
Scan Soft社日本語版の「Paper Port Pro Office」ソフトなどについて学びます。
ご関心ある方は、ご参加しませんか?
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

業務管理による人時生産性の向上を!

会計事務所の報酬が自由化され広告もできる自由競争となっている。
はて、この「専門知識の組織と職員」がどのように業務を管理しているか?

所長は、職員の自由裁量に任せたい。
一方、事務所の戦略とチームワークなどの効率と生産性などを管理したい。

職員は、できるだけ好きな業務について自分流にて指導先に接触したい。
新しい業務についてはOJTで習得したいが、提案型の取り組みが苦手である。

これらの課題を解決するためには、「業務記録の入力とデータ活用」が必須である。

会計事務所の原則は、関与先から“委託”された、“受託”業務を効果的に行っているか?
この業務の実態を定量的につかみ、また、コミュニケーションを通じて定性的な側面を的確にとらえているかどうか が 問われている。

「業務日報」による関与先・業務・時間を入力し、アウトプットの情報を効果的に活用する。
@この業務記録・入力は、職員自身の自己管理となる。
A時間を意識し、常に関与先への顧客満足CSを提供するように努める。

Bまた目標と対比して、行動と成果を上げているかなどがつかめる。
C事務所全体や担当者の業務上の問題点も明らかにでき、改善につなげる。

日報をノートに記入する、または管理していないなどの良し悪しもあります。
、「委託と受託の業務」に関する管理や、報酬に対する「説明責任」のためにも
業務の記録・入力と、データ資産を早く、正しくつかみ活用することは大事ですね。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

データの入力とデータ資産の活用法

POSレジで販売データが入力され、これを利用できると効率的だ。
が、販売された実績データのみを管理することになる。

販売されず、在庫となっている商品は別途につかむことになる。

OBCの商・蔵奉行V.Vなどのパッケージソフトでは、在庫も含めた仕入・販売の管理が効果的にできる。
ソフトベンダーでは、より精度の高いデータ分析をするために、Data Nature4などを組み込んだアドオン・ソフト「Data Nature4 for 商・蔵奉行」も販売している。

さて、いずれにしてもデータの入力は基本的に重要であり、資産管理の一歩である。

顧客や会員の「概況やプロフィール管理」は、静態的な管理とも言える。
日々売上などの変化する動態的なトランザクション・データでなく、現況をつかむためのマスター管理ともいえる。
このターゲット顧客について、的確につかみ管理できるかどうか?
顧客の概況とニーズをつかみ利活用できることは、「敵を知り、百戦危うからず」である。

お馴染みのExcelで管理する創意工夫と、オリジナルで蓄積したデータを「データ活用ソフトData Nature4」のボタン操作で効果的に管理する方法について今週は検討してみたい。
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

第5の資源「時間」の管理と生産性向上を

第4の経営資源に「情報」がある。
さらに「時間」という誰にも共通財産であり、また有限で重要な資源を忘れていませんか?

いまでは、販売促進に欠かせない「タイムサービス」があります。
この「時間当たり生産性」は、きわめて高い。
この時間の客数は、モウレツに増えます。
が、商品単価が安いので、売上の寄与度は今一歩?
しかし、お客様からの「支持度」が高く、お買上げ率は100%と「品切れにてごめんなさい」
在庫削減となり、商品回転率が高まり、お店のファン客も増える効果があります。

今、どの業種業態でも時間を意識した販売活動の質と量が問われています。

サービス業においても、その時間の業務成果が問われ、顧客満足が求められます。

時給は、「時間当たりの労働の対価」です。
はて? この対価以上の時間当たりの収益や利益を稼いでいるかどうか?

若年層の「授業料を払っている時期」には致し方なくても。
また、営業上の布石としての意義や、間接業務の重要性もあります。

さて、激変する販売環境において、またIT利活用が経営を左右する近年。
“時間との勝負に勝つか!” 負けるか?

中小企業は、機動性、柔軟性を活かして「時間資源」を最大限に活かしましょう!

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

四半期ごとの目標管理の徹底を

上場会社では四半期ごとに決算公表を求められる。
株主に対する当然の義務であり権利である。
そして3ヵ月ごとの業績の変化や経営の革新が問われている。

この四半期を目標管理のスパンとして、中小企業でもその重要性を認識し再考したい。
組織と個人が設定する四半期ごとの目標を達成する経営レベルと個人の努力

その成果は、計量的(定量的)な経営業績となる。
もちろん結果も大事だが、業務プロセスの経過や布石も重要である。

そこには自主的・自発的に目標を設定した個々人が果たすべき責務と業務能力が問われる。
また、目標を達成するために努力する自己実現の喜びもある。

春夏秋冬 3ヶ月というスパンで、各自の成長と進化を具体化し、真価を発揮しよう。
啓蒙啓発や自助努力と、グループによるチームプレーなどを通じて。

3ヶ月を区切って、協調と競争を通じてより大きな成果や成長を獲得したい。
会社や上司は、3ヶ月間の目標管理の実行のために、適切な指導・教育・助言・協力・評価を行ないたい。

さあ、この10-12月に貴社では、お店ではどのような目標管理と努力を続けていますか?
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

販売や顧客データを使いこなして販売力・競争力を高めましょう

販売環境の変化や競合条件を考慮しながら売上や顧客についてどのように分析し問題点の改善を行なっていますか?
顧客別・商品別・担当者別に効率的なデータの分析と活用をされておられますか?

現実には、管理職がデータ分析を部下に任せっきり利活用できていない、
やりたいが時間がない、よいソフトを探しているなどご苦労やニーズが多いのでしょうか?
(いや、わが社では良いソフトを導入し、情報システムを活用してデータを十分に使いこなしているよ!
 → ぜひ、成功モデルとしてご紹介ください)

表計算ソフトのExcelも普及し、多くの管理職や中小企業経営者も活用しています。
が、複数(多次元の)項目のデータ分析などでは、縦横(行列)のワークシートでは無理があります。
ピボットテーブルでも煩雑な項目指定などがてこずるようです。
また、ACCESSを使ってご自身でデータ分析を行うのは難しいようです。
商品販売のためには経験と勘・度胸のレベルから脱して、説と証そしてータ分析など新KKDが問われます。

効果的な営業強化・売上増加のためにデータ分析ソフトData Nature4を使用したデータ分析活用術についてご案内します。
同ソフトは日米で特許を有して「誰にも簡単なボタン操作、目で見る経営データ分析活用ができる!」優れものです。
 多くの皆様にお奨めします。

これから「データ資産の活用術」をお届けしたくご関心ある方々とともに検討していきたいと願っております。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

U 自主的な目標を所長と対話しながら設定する

会計事務所や士業サービス業など「人時生産性の向上」を図ろうとする企業にお奨めです!

モチベーション(行動の動機付け)の重要さを認識して、PDCAのマネジメントサイクルに反映します。
1)仮にある関与先に対する業務獲得や業務改善の目標と、これまで掛けた時間などを勘案して 今後あるべき業務内容と時間について話し合い計画的に決めてみます。

2)この対話を通じて、自主的に目標を設定することが 重要です。
 目標を達成するために努力する“目標志向の醸成”となります。

3)人事管理の面からは、人的資源の最大活用をめざして試行・実行します。

4)目標達成に向けて行うプロセス(自己啓発、チームワーク、新規獲得などの布石活動など)と成果を評価する。

5)理解する、指導する、支援する、褒める、評価する、報奨 を与える 基本が大事ですね。

6)日々の業務とその継続・蓄積・成果について適正に記録・ データ入力することは基本的に重要です。
 今や繰り返す必要もないでしょう。会計事務所の経営資源の管理として問われています。

7)先に合意した仮の目標に対して、どのような成果を得て、問題点やよい結果を得たかレビューします。
 データ管理をもとに「定量面」と「定性面」から円滑にコミュニケーションして検討します。

これらを通じて、職員は、この職場の風通しのよさや、また“経営管理の原則や厳しさ”についても理解し、“自発性の高い戦力としてエネルギーを発揮”していきます。

事務所の内や外で、「自己管理による自己実現を体感」・・良いモチベーション管理サイクルの実現・・できる喜びを創れるよう業務管理ソフト「原価目付役」・・・業務時間・収益(報酬)・人件費原価を管理できます!・・・がお役に立てると確信しております。

ご一読いただき有難うございました。
本稿に関するお問い合わせやコメントをお願いします。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

No36目標管理をどのような方法で? その取り組みのポイントは?

会計事務所向けのメールレターを当ブログサイトで紹介します。
(これまで35回について経営支援塾(有)のホームページをどうぞご覧ください)

裁量的な知的労働をベースとする会計事務所のスタッフ管理の課題について検討します。
個性的で知的レベルの高いスタッフや、勤務税理士をどのように人材育成し活用するか?
ともかく人事管理の要諦としてその実行が問われます。

やはり個々人の「自己管理による目標管理」が必須であり、「モチベーション管理の推進」がポイントです。

業務管理ソフト「原価目付役」に関しては、“タイム・マネジャー”として利用されているユーザー事務所も多くあります。さらに“(業務)ジョブ・マネジャー”または“スタッフ・マネジャー”としても効果的な利活用を提案します。
上からの管理ツールでなく、「原価目付役」の活用では、「自己管理」の原点を実現できます。
その取り組み方をどうぞお試しください。
T 「定量的な実態」を的確につかむ
現在、職員に任せている、ノートに記帳している、報酬こそが成果としてつかめれば十分ダなどとして、時間と報酬・人件費原価をつかんでいない会計事務所が多いようです。

“業務管理ソフト”で、関与先・業種ごと、業務ごとに・チームや個人別に、業務の実態を数値データでつかみませんか?
さまざまな視点から問題点や強みなども明らかにできます。

直行直帰や、出張が多いから入力が大変だ、難しいとネガティブ思考の所長も多いようです。だからこそ、“だれでもいつでも実情をつかめる”よう「業務と時間のデータ入力と管理」が重要です。

これは職員自らのためにも自身の業務をより効果的に高めていくためにも“必須の基本業務”です。業務を委任された所長や関与先に対しては、業務と時間について「報告する」「説明責任」を行うことは必須です。

入力さえできれば、コンピュータが瞬時に計算して、意のままに欲しい帳票を得られます。
実情をもとに、所長や管理者が“的確に経営上の意思決定をできる”ことの重要性をご認識ください。
尚、データ入力や分析を慣れ親しむまでは、業務(コード)分類は「大括りで早く正しく」概括できるよう留意してください。
実態を明らかにして計数管理の基本を “継続―実行!”できるよう全員で取り組んでください。
まさに事務所の「他事務所と特異化した共同目標の設定と達成努力」が試されています。

以上 ご一読いただき有難うございました。
ぜひコメントをお願いします。手(チョキ)

この続き>、U自主的な目標を所長と対話しながら設定する
は明日にお届けします。少々お待ちください。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

3目標管理と情報価値化による組織の活性化・増強化へ <価値化>

計数管理の基本ができると、「自己管理―自発性」と、「目標達成の喜びを追求と、各自の納得性」が組織内で求められます。
ちなみに業務管理ソフト「原価目付役」は、例えば今月(期)と対比し、来月(期)の受託業務の獲得と業務時間を目標化して活用できる方法も可能です。

そこでは、達成数値の結果だけでなく、そのプロセス・コミュニケーションを通じて総合的な評価に配慮します。
意欲・態度・発揮能力を含む自己評価と、上司や同僚の厳しくかつ温かい評価も尊いです。
社員からは、「自己と全体の目標達成のため」に、いくつかの「組織を変革する改善提案」が積極的になされていますか?
モチベーションの発揮や経営参加などの「自己実現」の機会を増やしたいものです。

例えば、自己啓発として「何かを知る、発見する」ことが多々挙げられます。
これをお客様にも知らせて付加価値として「教える、活かす、育てる」などの「情報の価値を高めます。
他人にも知的財産として影響を与えて喜びと満足を共有」しませんか?
情報リテラシーシーが高い」と、上手に自然に「情報の価値化」が実行できます。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

2定量的なデータ管理と、顧客や営業情報などの定性的情報を的確に活用<情報化> 

多くの会計事務所で、「職員の裁量に任せている」「顧客別の報酬収入でつかむので原価管理や不要ダ」ともいわれます。
はてさて、それでは事務所の「強みや弱み」を的確につかみ、人的資源を適正に配置して、顧客に対して効果的に訴求できるでしょうか?
ライバル事務所との比較優位性を明確にできるでしょうか?

内部資源を最大活用するために、「定量的なまた、定性的な管理」は論を俟たずに必要です。
「定量的なデータの管理と活用」と並んで、「顧客情報や営業情報などの定性的な情報」を100%活かす! 
経営環境の変化が著しいので、この必要性もますます高まっています。

例えば、外部お客様の顧客別情報は、ベテラン社員を中心に把握・管理する。
その顧客に関して当方内部の業務別の情報は、キチンと担当スタッフが管理し、新規に受託業務を増やすなどの「深掘り密着した関係づくり」に努めませんか?

データ(計数・定量情報)が可視化され、また定性情報も「情報共有」などに活かされると、「組織全体の情報の戦力化」に高まります。
データが情報として活かされ、社員の満足ESと、顧客満足CSのバランスのとれた「よいリレーションシップ」が得られるでしょう。

事務所の全員がイキイキと「活気をもってお客様のために行動する変化と経営革新」となって現れます。
Plan―Do―Check−Actionのマネジメントサイクルが力強く展開されるでしょう。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

経営力を向上する業務管理のポイントと進め方

会計事務所の経営と人事の管理において、タイム・マネジャーとか業務管理が重要とよく言われます。
日々の業務の流れと、それをデータベース化し分析管理するポイントについて考えてみます。それぞれの事務所では経営力向上のためどのように実行しているのでしょう?

1 先ず業務を定量的に測定できるよう、実情をデータでつかむこと <可視化>
誰にも分かりやすいように、顧客ごとに、業務別、チーム別、担当者別に報酬、原価、業務時間を記録し管理していますか?
原価は、時間当たり人件費 x 業務時間 を職員自らがつかみ、また管理者が適正に管理・評価しているでしょうか?

さて、事務所内では、現場の業務実情を定量面でオープン化しているかどうか?
もちろん顧問先にも、必要に応じて説明できますか?
業務を受託し、報酬をいただく顧客に対する「説明責任」を果たすためです。
顧客から、「報酬に関して、根拠を説明してよ」と要求されていない場合は、「計数管理に疎い社長だな」と解してよいのでは。

今の世、全ての業務、事業についてお客様が求める3つ要素が問われています。
*品質 ・・・商品・業務サービスの期待と効用
      (提案力やコンサルティング力・問題解決力を含みます)
*コスト・・・お客様にとって価値とその対価
*納期 ・・・要求に対する適応力やスピードで提供できるかどうか

いづれの要素も充たして、業務と時間の管理を行いながら業務の成果を追求することが求められます。
以上、今回は、「スピーチとメルマガは短いほうがよい?」ようで、本日のお届けでした。
この続きは、ブログサイトhttp://amiplaza.seesaa.net/ 「カテゴリー業務管理」でご覧いただきたくよろしくお願い致します。
2定量的なデータ管理と、顧客や営業情報などの定性的情報を的確に活用<情報化>
3目標管理と情報価値化による組織の活性化・増強化へ <価値化>
4組織の情報知識化による相乗的な効果を <経営力の向上>

をどうぞご一読ください。
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。