2008年05月07日

ローソン新浪社長が内需の活性化施策に苦言

新浪社長が三菱商事からローソン社長に着任して数年。
マスコミや、ローソンの店舗展開にその事業理念が浸透している。

新浪氏は、今の日本で
消費者マインドが上向きにならない。内需に対してこれほど無策な国はない!
と行政に対してズバリ苦言を呈している。

そして、国民の生活目線、ニーズのレベルに合わせて堅実な「生活応援」路線を展開している。
コンビニでも生鮮品も販売する「ローソンプラス」を積極化。
08年度に1000店以上となる。

数10年前から、スーパーの地方都市(の郊外)への進出で、地域の小売店が閉店に追い込まれた事例が多い。
コンビニは、その後に30坪の店舗で地域に役立つ新業態として消費者の支持を得ている。
できれば、地域で頑張っている零細小売店とも共存共栄できるとよいのだが。
小売店側の、店作り、品揃え、サービスの企画力が不足している!

今では、高齢者からもコンビニで小口の買い物もできる利便性が評価され始めた。

全国の先進的な県とは「包括提携」を推進している。
地域全体のニーズに対してコンビニの機能をフル活用しようという共同取り組みが広まっている。
包括提携では、各県の「地産地消」の推進や、防災のライフライン拠点としても協力することになる。

また99円ショップと資本提携を確立し、これも「低価格で安心して買いたい!」という消費者ニーズへの適応を拡大している。

ローソンの各店に出かけて、「変革しつつある品揃えや温もりのある接客サービス」などについて発見して見ませんか?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

和菓子のアウトレット

賞味期限が命の食品。
特に和菓子は生ものであり、防腐剤、保存剤も使わない場合、賞味期間は短い。
 
「信玄餅」で有名な山梨県桔梗屋は、さまざまな新商品を開発販売し、全ゆる世代のお客様に好評です。

産業観光研究会の第13回4/24(木)「食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!で24名が和菓子の製造ラインを見学でき感動をともにした。
「産業観光」の活動として見学依頼し、グループで訪問すると、丁寧に案内してもらい、説明ガイドしてもらえるので新しい発見が多く得られますね。
また、「工芸菓子」を展示している「和菓子の美術館」には和菓子製作の極められた技に魅せられて一同で驚嘆した。

一方、和菓子の「工場アウトレット店」を新業態として展開中で、大型バスの観光客や県内のファン客から支持を得ていた。
お客様には「社員特価販売として半額以下で販売いたします」と次のポイントを訴え、満足度が高いことでしょう!
賞味期限が短いから
・ 多少変形しているから
・ 包装にお金をかけないから
・ セルフサービスだから
・ 売り切れご免だから

(これらはビニール包装袋に印刷してあります)
格安に販売して、売れ残りのないように、毎日ほぼ売り切っているとのこと。(中丸社長 紙上記事)

小売店にはお客様が、心よりご満足していただけるよう「お客様本位の価値の提案」が求められます。
お客様が「また来たい」「知り合いにも教えてあげよう」とリピート来店を促せるような「店づくり」「接客サービス」が重要ですね!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ガソリンの一般財源化 ダカラどうする?

諸物価が値上がりする中で、ガソリンが安くなり国全体がホッと一息ついているようだ。
ガソリンに課せられた道路特定財源が減収して、サテどうする? 
ダラカどうする? と具体的な対応策
の手を打って欲しい。

政府も野党も対応策がとても遅いのでは?
「税収が減少になるが、だから、こうする!」の施策を明示・提示しなければ!! 

例えば、他の税収の確保や歳出の削減を次のとおり行なう。
1 タバコやアルコール、ゲームなどの奢侈品、遊戯などの興業に関する税を改定できないか?
  富める層から、また奢侈品に支出できる人々からは、チト捻出してもらえませんか?

2 高額所得者に、累進課税をもっと厳しく課してしっかりと国づくりに活かして欲しいですね!

3 衆議員議員は、479人必要でしょうか???
  この国会議員が触れたくない問題にもっと真剣な論議と具体化しませんか?
 小選挙区選出議員299名(欠員1名)、
 比例区選出議員180名の計479名
先ず、比例区を数10人減少する案について検討できませんか?

4 公的機関など天下り役員に関する情報を適正に開示すること。
次に、国民から抜本的に改正する提案を募集してはいかが?
必要不可欠な公的機関については、人件費と運営費などについて、1年度ごとに大幅に削減する計画をさっそく実現しましょう!

これらの税収確保の施策については、特に絞り込んで、自民党と民主党は案を競って政策論争してはいかがか?
国民が比較検討でき、「速やかに良い選択と判断」をできるよう政治を執行して欲しいスネ!

実効性の高い地方や中小企業そして弱者などの現実・現場を重視した「温もりのやさしい政治」を前倒しで実現できませんか!?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、毎月1回、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

地元県内の野菜、玉子を食べましょう!

いよいよ春、草花が咲き誇り、新鮮な野菜を食べられます

商店街の衰退の原因が、“量販店の進出のため“とよく聞かれます。
スーパーやコンビニが“地域の食料品小売店をつぶしてしまった”と。

若者や共稼ぎ家庭には、週末に家族サービスできるから便利でしょう。
が、郊外の量販店に車で往復するのに、排気ガスも発生します。

どこの県でも消費者が「ワンストップショッピング・まとめ買いをしたい」というニーズがありました。
行政も、県民の要望に沿って、大型店舗の進出を認めた責任もあるでしょう。

が、商店街は、高齢化した商店主も多く、ホントニ寂れてしまいました。
あるお年寄りがしみじみと「お買い物に不便になってしまい、つらいですよ」と言ってました。

さて、今、食料品、農産物がいっせいに値上がりしています。
この中で、量販店や商店街の食料品店には「農家と消費者を守る!」よう戻って奮い立って欲しいですね!

消費者に近くて便利なお買い物ができるように!
安全安心な新鮮野菜を提供する
」という原点を大切にして!

今週、山梨県内の量販店のチラシには山梨県産の野菜は、わずかでした。

やまと 皆様の食品スーパー  
きゅうり、生しいたけ、生たけのこ
  もやし、にじます、小かぶ


OGINO 週末超特価市  
  ほうれん草、きゅうり

APITA  ユニーグループ 生活応援  
  山梨県産の品目は無かったデス

もっともっと多くの地元の農作物や玉子などを供給するように!食べられるように!

各県の行政、JAや農家が、そして量販店と消費者主婦グループももっと「地産地消」に関心を持って具体的に行動しませんか!?

山梨県増穂町の芦沢養鶏所が毎日生産販売している「ひまわり玉子」は、首都圏のスーパーにも出荷されています。
また、地元の主婦たちにも積極的に“直売“しているので、大変喜ばれています。
「地産地消」の実践・実行であり、安全安心な新鮮で美味しい玉子をいただくとき、いつも感謝感激しています。

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
自然環境と社会の環境問題について考えませんか?!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

量販店の販促攻勢に負けるナ 商店会・商店主!

食品の値上がりが止められない昨今。
スーパーでは、同業他社とのシェア争奪戦のためにも連日販売攻勢を行なっている。
もちろん消費者のためにも資金や知恵を結集して企業努力している。

さて、地方都市の商店街や商店会では、どのように力を合わせて販売努力しているでしょう?
月に1度「元気会」や、「いきいき会」などの販促セールを行ない「増客増収」を目指しています。

次のような消費者お客様にもっともっとインパクトあるサービスを期待したい。
1)それぞれの店が店主の思いや熱意をもっとアピールしませんか?

2)元気な声と明るい笑顔をモットモット出しましょう!

3)ご来店されたお客様をもてなす接客サービス力を向上しましょう!

4)お買い求めしやすいように品揃えと売れ筋商品の前出し陳列を

5)品選びしやすいように陳列や店づくりを工夫しましょう

6)快適に気持ちよくパッケージングとレジ処理を

7)もちろん賞味期限切れの在庫滞留品は販売していないでしょうが。

8)お客様が「ご満足されたか?」その都度反省しませんか?

9)また来ていただけるかどうか? 自問自答してください。

先ず、個店の改善努力により、魅力を増して「増客増収」を具体化しましょう。

次には、商店会が、新しい企画を工夫し、月に2度は、販売促進セールを実施しませんか?!
そうして近くて便利に、安心して安全なお買い物ができる「消費者にやさしい商店街」に変身しましょう!
経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

地方の時代、今求められていることは?

希望の新年を迎え本年もどうぞよろしくお願いします。
地方の時代とはいえ、地方の経済は冷え切っています。
地方分権改革も徐々に進むでしょうが、生活者の視点と即効的な効果が求められています。

現在、石油価格の高騰に対しては 手が打てない状況 が続いています。
省エネやCO2の削減では、もっともっと実際的な方策が必要であり前倒しの施策を実施しなくては!
また各県の観光振興では、アジアなどからのインバウンド観光客の増加を推進しています。

が、日本が基本的に必要であり優先して行なうべきことは、
若者たちのエネルギーを活かして明るい社会作りに参画を促すこと。

*若者たちが基礎体力をつくり、へこたれず、家族の契りや弱者へのおもいやりを大切にすること。

*地方や山村で高齢者のがんばっている農業に活力を取り戻し、海外へ依存型でなく食料自給率を高めること。
 
 石油関連の資材の高騰などと同じように、輸入食料の高値が続き台所をいよいよ直撃してくるでしょう。

*寂れた商店街の活性化により、老若男女の生活者が安心して便利に生活でき魅力を感じられること。

*疲弊した地方経済をしっかりと再生して、豊かさを実感でき将来に明るさを感じられること
などがホントニ求められていますね。

AMIPLAZA ECサイトをご利用ください
経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

市町村は貸し農園の奨励を!

高齢化と、農業の魅力減退により、遊休農地(耕作放棄地)が増加している。
山梨県では、5年前に比べ、約1割増加。
耕地に占める耕地放棄率は、14.7%。
ナント全国でワースト2位。

首都圏の大消費地に対しては、千葉、茨木などが農産物供給基地として成功しているが。
山梨県では、農家5万人の内、6割が高齢者。
「農業に魅力と活路」を見出し、「農業の担い手」を何とかしなければ!

山梨県の食料自給率は25%。
はて、3年後、6年後にはどのように改善されるのでしょうか??

全国では、食料自給率が40%を割ったが、さて、どのような改善策を講じているのでしょう?

例えば、すぐにできる施策として「貸し農園」の奨励・普及は効果的ではないか?!
市町村別に、貸し農園の「推進のコンテスト」を早速実行してはいかがだろう?

一方、甲府市中央卸売市場の大きな敷地に、観光客向けに日曜日だけでも「直売所」開設する案もある。
農産物の供給と消費をもっと近づける農業施策を積極的に実現しませんか?

仲卸業者など市場内関係者からも強い意見がある。
消費者も「農業と食」そして、「政治」にももっと関心を持ち、もっと身近にしていきませんか?!

AMIPLAZA経営支援塾
社会と環境の問題を考え取り組みます!
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

販売促進に創意工夫を

7月10日、8月31日は何の日?
そうです、納豆の日、野菜の日です!
もう、販売促進企画を実行されていますか?

貴店では、他店に負けず劣らず毎月に、次の企画にもトライしませんか?
8日 野菜・八百屋の日  野菜のお惣菜なども特売しましょう!

9日 くだものの日  女性を中心に大いにくだものを召し上がれ!
   牛乳の日 とどちらの知名度が上がるでしょうか???

10日 ジュースの日 野菜・くだものバンザイ ジュースにしてヘルシーにしていっぱいいただきましょう!
家庭でも、喫茶店でも、飲食店でも、10の日はジュースをサービスでいただけるようですよ!

肉は、29日
そして
魚は、3の日にサービス特売だそうです? たくさん召し上がれ!

ECサイトAMIPLAZAでは、毎土曜「増客増収」のためメルマガを発信しています。
産業観光研究会 地域の活性化を目指します!
経営支援塾 中小企業の経営活性化を!
川口正満
地域の教育・環境問題について考え取り組みます
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

行政サービスの基本

ある市役所の掲示板によいスローガンがありました。
皆様ご近所の市役所や町の役場では、どのように行政サービスについて感じていましたか?
我が町では、「誇れる、自慢の行政サービス」を提供され、満足していますか?

さ さわやかな行政サービス
し 親切な行政サービス
す 速やかな行政サービス
せ 清潔な行政サービス
そ 創意工夫の行政サービス


それぞれ次のポイントと具体的に比べて、評価してみましょう!
感じのよい応接態度
思いやりのある対応
事務処理の迅速化
窓口環境の整備
改善意識の高揚

産業観光研究会
経営支援塾
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、毎土曜「増客増収」のためメルマガを発信しています
地域の教育・環境問題について考え取り組みます
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 16:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

朝市で野菜の“直買!”を

(町会議員選挙の応援などで、しばらく振りとなりました)

「摂れたて、もぎ立て野菜」を"直買”できるとうれしいな!
そんな主婦や高齢者が多く、全国で野菜の「直売所」が好評です。
農地に近い、路面のテント販売所や、
スーパーなどの横で小判鮫商法の農家や、
地域の特産品ととともに、成功しているドライバー向けの販売センターもあります。

各県のJAは、積極的な組合と、今一歩農家任せの組合もあるようです。
消費者お客様のニーズに対して、どのように速やかに適応できるか!
毎日、毎食の食卓に、地域の「摂れたて、もぎ立て野菜」を食べたい!

ところで、「食育」は、子供たちに食を通じた食生活の重要さや、感謝の気持ちを教えます。
子供たちが野菜などの生鮮三品についてもっともっと親しみ、理解できるように!

地産地消」は、地域の農産物を農家に生産を積極的に奨励します。
住民には、地元での購入と消費を促し、地域の農産物の愛着や地域ブランドを育てます。

この二大テーマに生活者自らがしっかりと参画して取り組んでみませんか!
地方自治体には、県別に「食料自給率」を高められるよう、農林漁業と商業に関して行政手腕が問われています!
市・町の行政や、商工会やJAそして商店街もともに積極的に具体化していきませんか!

老若男女と子供たちが朝市で元気に交流できるように!
そして明るく健康的なまちづくりや人づくりのために!
朝市は、ホントに社会・教育的な意義がありますね!

経営支援塾ECサイトAMIPLAZA メルマガ「地域活性化」を発信中ですにもお立ち寄りください
産業観光研究会ブログ
環境問題を考え取り組みます!
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

選挙で送り出された議員たちの責務

統一地方選を通じて生活者と議員に対する審判が下った。
議会に送り出された当選者は、あらためて「地方政治を担う責務の重さ」を認識したい。

再選議員も新人議員も、厳しい選挙戦を通じて多くのことを教えられ学んだことでしょう!

候補者の政策や人柄を訴えて、また人々からの期待や要望を体で、足で聞きながら。
温かいご支援には感謝し、厳しい批判や意見には謙虚に耳を傾けて。
地元の代表として、「投票に寄せられた期待と要望」をしっかりと受け止めたい。


地域の生活をモット住みよく活き活きとするように!
地域の問題点や、優先的な課題を円滑に解決できるように!

地域経済を活性化し、町の魅力を向上するために!
地方の市町村においても、安全安心でゆたかな生活ができるように!

議会運営を効果的・効率的に推進するために!
近隣市町とも広域的な課題に協力的に取り組めるよう!
県とも一体化して、国や県の施策をうまく具体化できるよう!

市や町で選出された議員は、老若男女すべての人々とともに身近に交流を深めてください。

生活者と継続的にコミュニケーションをしながら、魅力ある地域づくりを具体化して欲しいですね!
生活や、地域がモットモット早く、よくなるように!
上手な連携や協力的な政治活動を期待したい!


小生の親戚も町の議員として、無事に再選できました。
ご支援をいただいた多くの皆様に心より感謝をし、御礼申し上げます。

経営支援塾は中小企業や商店街の活性化を支援します
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

e-まちタウン の賑わいと地域の活性化を

e-まちタウンは全国で、地域のタウンネットポータルサイトを展開しています

「地方の時代」にあり、地域志向・地域重視で情報の高度利用活用を推進は有難いですね!
商圏ごとに、事業所や商店の構成や、市場の構造も異なります。

また生活者・消費者のニーズや、インターネットの普及状況などももさまざまです。

地域の実情と要望や、情報の受発信に関するニーズに根ざした利用の拡大を目指したいですね

ところで、そんな観点でカテゴリーを観ると。。。。。
次のカテゴリーがあると、もっともっと便利になるでしょうね

目指すは電話帳のタウンページ?でしょうか?
タウンページは、長い歴史の中で、他業種やインターネットポータルサイトなどの競合条件を受けながら、日々進化に
努めているようです。

さて、
1)公的機関や教育関係が先ず欲しいですね
 教育では、大学、高校、専門学校、

2)医療・福祉の関係も必要性が高いので充実したいですね

3)「商店街」、「何とか○○通り」とかも地方の都市には多く、それぞれの販売促進セールを行なっています!

4)NPO・ボランティア団体も積極的な活動をしているので、ポータルサイトの受信・発信は活発に参加するでしょう。

5)スーパーやホームセンターなどの量販店は、全国にフランチャイズ店舗を展開するコンビニ、CD/DVD店、古本屋なども
  不可欠ではないでしょうか?!

6)サービス業は、範囲が広いので、先ず影響力も大きな「士業」なども優先的に設けたいですね

以上、e-まちタウン企画ご担当のスタッフの皆様
互いに利活用が高まりますようにどうぞご検討と具体化をよろしくお願い致します。
経営支援塾
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください 「地域活性化」メルマガを発信中です
川口正満
環境問題を考え取り組みます!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

e-まちタウンが街を賑わい、活性化!

地方の街や商店街はさまざまな特色や問題点があります。
求められることは、「お買い物や生活上の利便性と、人々が交流できる賑わい!」ですネ!

e-まちタウンは、インターネット時代において先ずWeb上で賑わいを創ります。
パソコンやケイタイを利用する若者中心の街づくりとなりそうです。
中高年齢者も、そこにお買い物特ダネ情報や、生活情報、イベントのコンテンツが発信されていると子供や孫たちとともに利用しましょう! 覚えましょう!

e-まちタウンは次のとおり地域の生活者・事業者皆で利用して活き活き街づくりに役立ちます!
1)お店や事業所の宣伝広告として、来店客を増やせます!  
   無料でお店についてPRできます。
   事業所やお店の名前、住所、電話・地図を掲載できます。
   先ずは、お客様に対するお店の存在を積極的にアピールしませんか!

2)お買い物・イベントやスポーツの情報、文化芸術の展示情報などを効果的に発信できます。
   生活に密着した情報を、コストと時間を掛けずに発信できます!
   新聞の折り込みチラシは、世帯単位の高い広告媒体です。
   ポータルサイトによる広報宣伝は、パソコンや携帯の利用者に対する個人客に対するOne to One マーケティングとなります。
   もちろん、全国に効果的に発信されるので、知名度アップの効果が抜群となります!   

3)市役所、町の役場や、商工会、公的な団体の行事・活動なども無料で掲載できます。
   そこには街の元気な賑わいを求めて、情報と人々の交流が活発に行なわれます!

4)NPO団体や、ボランティアグループ、小・中・高校生も活動についても広報宣伝できます! 
   これまで今一歩苦労していた広報活動と集客がキット簡単、便利にできますヨ!

5)有料広告は5万円から。紙媒体のチラシ広告のコストに比べて大幅に節減できます。
   ご利用者は、パソコン・ユーザー中心となりますが、タイムリーな情報を効果的に訴求できます。

さあ、市町村のお役所とも協力し、また商店街や地域のお仲間とともにさっそく身近に利用してみませんか?

例えば、山梨県の読者の方は、甲府タウンもさっそくお試しください。
経営支援塾
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、毎土曜「増客増収」、「地域活性化」のためメルマガを発信しています。
環境問題について考え取り組みます!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

街には賑わいを! ポータルサイトにはタイムリーな情報を!

多くの人々が生活やお買い物を楽しく、快適に行なえるように!
全国の地域ごとに魅力あるタウンサイトを創りたい!
e-まちタウンのポータルサイトは、e-まちタウン株式会社と全国のグループ企業の若手社員が熱い想いを込めて展開しています。

同社は、H12・3マザーズに上場(4747)。
利用者が拡大中で、右肩上がりの好決算を持続しています。

ユーザーが”参加型”の利用を通じて、”街に関して何でも情報を検索”できます!
地域に生活する人々が、暮らしやお買い物、お出かけ、そして学習や交流などが便利にできるように!
企業や、お店、公的機関などが、タイムリーにイベントや文化・スポーツ情報を提供できるように!

同社の「e-まちタウン」は、各地のタウンネット情報を一束にまとめて集中的にサーバー管理します。
全国的に共通の機能やユーザーニーズに対応しています。
豊富な情報コンテンツは、全国各地のタウンネットを横断的に交流できるので情報格差が解消するのでは?!

e-まちタウン 全国地域情報

先ずは、あなたの市や町そして近くの街について、e-まちタウンをご覧ください。

ご感想を伺いたいです!
e-まちタウンの特長と要望したい項目について明日、情報交流しませんか?

ECサイトAMIPLAZAにて毎土曜の「増客増収」「地域活性化」メルマガをご利用ください
経営支援塾
川口正満
さまざまな環境問題について考え取り組みます!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

人の役に立ちたい 地域で支えあいを!

能登半島地震で被災された人々にお見舞い申し上げます。
テレビを見ると「高齢社会」を目の当たりにします。

地方都市や田舎では、高齢者が一生懸命に生活し働き、また地域のために役立ちたいと頑張っています。
子供と孫たちと一緒に住めると一番幸せで安心でしょうが。
しかし、地方には就職の機会が少なすぎる!

高齢者のために、そして社会と人のために役に立ちたい!
医療・福祉分野でこの「社会と若者たちのニーズ」がますます高まっています。
町田市の町田家政福祉高等専修学校は、社会福祉に貢献できるプロを毎年約200人送り出しています。同校は、東海大学付属望星高等学校と「技能連携」により普通高校の科目も学習して3年間福祉の専門技術と普通科の卒業資格を得られます。
18歳で国家資格「介護福祉士」を受験して取得でき、また卒業時には訪問介護員(ヘルパー)2級を取得できます。

学校法人榎本学園では、「人の役に立ちたい」という若者の意欲を具体化できるよう幅広く教育・徳育の場を提供しています。
若者たちが専門技術を学習し国家資格を得たいという社会ニーズに対して次の分野で積極的に対応しそれぞれのプロを輩出して貢献しています。
  町田家政福祉高等専修学校
  町田調理師専門学校
  町田福祉専門学校
  町田美容専門学校
  町田製菓専門学校

全国の同好グループや同志の皆さん
同校を見学や、体験学習させていただきませんか?
そして、生徒さんたちとも交流し多くを学び、ともに「人の役に立ちたい」ですね!

経営支援塾
自然環境と社会の環境問題について考えませんか?!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAは「増客増収」、「地域活性化」にもお立ち寄りください

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

No17マーチャンダイジングMD戦略 売上を10%増加できます!

ご参考まで下記はECサイトAMIPLAZAで本日発信したメルマガの頭出しです。

3/17 本日は奇しくも、17日にNo17回を発信。
本日の読者にはなんか良いことありそうですネ!
マーチャンダイジング戦略では、市場と商品サービスの対応が業種・業態により当然異なります。

小売店でも生鮮3品店などの最寄品店か、洋品店などの買回品店か?
メーカーか、卸か、小売店か、飲食店などを含むサービス業か?!
でも原則や基本の勘所は同様であり、応用できるようです。

例えば、メーカーのマーチャンダイジングMD戦略では、商品開発や品質管理を含む“QCD”が競争優位性の決め手となりますね。
Quality, Cost, Deliveryは、商品の基本要素であり、業務用顧客や、消費者お客様もいつも注視しています。
小売店やサービス業では、商品やサービスにはQCとTimeを含むソフト面の提案力が必須です。

内部要因のマーチャンダイジング・サービス力は、経営資源の強化として最優先で取り組まなければなりません
近年、モノは十分豊富に供給でき、“ご利用のシーンに応じたコトの提案”が商品・サービス戦略には不可欠です。(以下後略)


続きについて ご関心ある方は、ECサイトAMIPLAZA上のメルマガ読者にどうぞご登録をお願いします。
経営支援塾 中小企業と商店街の活性化を支援します
川口正満
環境・教育問題について考え取り組みませんか!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

意識改革により、増客増収の具体化を!

昨日は、営業能力に関するASKについて触れました。
中でも、態度に見られる、「内部の意識と、ことばやマナーの表現力」は基本的に重要ですね。

大手企業でも、「愛社精神を高揚して、全社員が一丸となり会社の理念や経営方針を実践」するように「意識の変革」を重要視しています。
「技能・知識」を有する新卒や中途社員ほど個性的で組織に馴染まない者が多いので。

次の制度や方法を継続的に行ない、全社を挙げ、統一的な総合力を高めるように努めています。
1)朝礼 
 ・・・ 社長からの訓示、示達、幹部からの指示
     そして、社員からの報告などコミュニケーションの場として重要ですね。
     貴社貴店ではどのような頻度でどのような内容で行なわれていますか?

2)グループウェア
 ・・・ インターネット時代はスピード経営が問われています。
     LANで社員が情報をタイムリーに共有し、全社員が足並み合わせ戦えるかどうか?

3)OFF JTの合宿など
 ・・・週末などに泊まり込みでの研修教育も必要でしょう。
    自社の「人的資源・人財」をどのように育成・活用できるかどうか? 
社長や人事部長の人事研修戦略が問われています。

4)教育研修計画 
・・・貴社では教育研修の予算計上をされていますか?
   能力開発、社員のやる気を醸成し、戦力となる人財の養成のためにどのような施策を行なっていますか?

5)目標管理 
・・・ 会社・部門・課のレベルまた、個人の目標を期初に設定していますか?
    円滑な意思疎通コミュニケーションを通じ、目標の達成を効果的に行ないたいですね!

6)情報開示 
 ・・・ 社長は、社員に良い情報だけでなく、良し悪しの情報・計数データなどをタイムリーに開示して、社員からの「信頼性・満足感・充実感」をしっかりと得ていますか??

いづれも簡単ではありません。

7)コミュニケーションの徹底 ・・・ホウレンソウ 報告・相談・連絡の徹底も「言うは易し、行なうは難し」ですね。
    さて貴社貴店ではどのように創意工夫して日々の「改善と実行」の努力をされていますか??

これらについて徐々に実行を通じて、高度な内容に高め、自社の経営革新と経営の高度化・総合力アップを図っていきたいですね。
経営支援塾
ECサイトAMIPLAZA毎土曜日にメルマガ「増客増収」、「地域活性化」を発信中 にもお立ち寄りください
川口正満
自然と教育などの環境問題について考え取り組みます!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

太陽エネルギーを戦略的効果的に利用しましょう

各地で自然の新エネルギーの開発が進展しています
OM計画は“OMソーラー"システムを建築の仕組みに技術開発。
1995年には国際エネルギー学会から受賞。
98年には「地球温暖化防止部門」で環境庁長官賞を受賞。

グリーンシート市場24010の同社は、住宅では20000棟を建設し、また福祉・文教・医療・コミュニティなどの施設建築への普及を展開中です。

ところで、温水給湯のソーラーシステムについては、環境省や国土交通省、経済産業省が戦略的に普及するような施策と補助金制度を設けられませんか?

現在の生産量を10倍とするとどの程度に価格は低下するでしょうか??
生産力が先か、消費力が先か??

今の世、製造業でもサービス業でも、「有効需要を創造する」施策とビジネスが急務ですね。
業界で前向きに早期に取り組みされるよう願っています。
“太田総理”ではないが、そうして、「日本の地方経済も活性化し、元気になった」と誇れるようにしたいものです。
電力供給会社は、その先頭に立って普及に一役を果たして欲しいですね。
経営支援塾 中小企業と地域の活性化を支援します 
環境問題を考え取り組みます!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
「売上を増加する方策」メルマガを配信しています。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

今日は何の日?

新年の賑わい1月も無事に終わり、2・8(ニッパチ)景気に入ります。
さて、小売店では、どのような販売促進企画を具体化していますか??

昨年とは一味違う、創意工夫した元気なお店に変身してみませんか?

全国に共通する「今日は何の日?」があります。
業界や組合で、この特別デーには積極的な販促キャンペーンが行なわれるでしょう。

また、商店街や、個別の店舗でも小回りを利かしてできる販売企画を実行しませんか?
例えば、毎月に次の言の良い日に継続して消費者お客様に店主の想い・メッセージをお届けします

今日は何の日.xls

新商品や、陳列に工夫を凝らして、POPやノボリなどで訴求しましょう!
何と言っても、大きな声掛けサービスでアピールしましょう!

きっと「増客増収」できます!
従業員皆様で、創意工夫し、昨日までとは異なる変身変革を実行しましょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ロードレース大会で体力・気力作りを

暖冬の1月だが、寒さを吹っ飛ばせと、全国で駅伝やロードレース大会が行なわれている。
一方、文部科学省によると年々小学生の体力が落ちている。
児童たちが、たくましく遊べる環境が少なくなり、受験勉強やファミコン・ゲームソフトなどで体力づくりができない。
サッカーなどのスポーツ少年団に入る子供たちはホントに幸せだ!強くたくましい肉体と精神力を作れるので。

少林寺拳法や空手道場も長く人気となっている。
練習をこなして、なにくそという負けない闘志を養い、自分の弱さを克服していける!
仲間をたいせつにして、先輩後輩や指導者を敬う礼節も学べる!

さて、広島駅伝では山梨県が前年最下位から24位に躍進した。
高校生の活躍などが大きく貢献した。
県の体育協会や陸上競技部などの指導方針が具体化され、中高生の学校教育においても着実に練習を重ねたことでしょう。
日頃のスポーツ指導教育のおかげであり、成果があったことに感謝したい。

そこで、「走れ、競え、運動一番!」を提唱したい。
全国では1500余のロードレース大会があり、関係者のご尽力に感謝したい。

ロードレース大会により「人づくり・交流の輪づくりと地域の活性化」を図れる!

県内外から「走る魅力の実践と、見知らぬ土地で新たな発見をしたい」と多くの老若男女、学生・家族が参加する。
町を挙げた協力体制により、主催する町の知名度向上と、地域の観光振興・教育活動などに総合的な発展に寄与する。

小中学校や、高校生が参加できる機会を大いに増やしたい。
親子で手を握って走る場面も微笑ましい。またシルバーでも走れるように、日頃からウォーキングやジョギングなどを続けて欲しい。

 陸上や運動体力の“レベル底上げ“できることが重要だ。小学校にも「ランナーズ・クラブ」を作ってはいいかが?
「明るく、健全で、たくましい人づくり」となるように!

市や町の体育協会、教育委員会・PTAを中心として、観光協会、商工会や区長会・婦人部などが実行協議会を組織し、町を挙げた「総力イベント」を全国で推進するように願っている。

小生も当地においてお役に立てるように関係者とともに取り組みに着手しています。
既にロードレース大会を実施している市町村や諸先輩にはどうぞご助言と応援をお願いしま〜す。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。