2014年06月22日

朝日新聞 景気調査

今朝の大手企業100社に対するアンケートは参考になるけれど、わが国全体の実情には
かなり遠いのでは?
中小企業にも調査の対象を広めなければ、片手落ち、偏りある取材と報道となっていると
指摘したい。
消費者に近い中小企業や、地方や業界の裾野を支える中小企業が実感している景気調査が
不可欠でしょう!

同じ質問でもよいが、次の質問も加えてはいかがでしょう?
・地方経済や内需の拡大について
・円安の影響
・消費増税に伴う 事務量の増加やソフトウェアと購入などによる負担があったか?
・受注先からの要請と受注量の変化は

街と人々が元気に明るく!
街中プラザ「いきいき村
川口正満
富士川町議会議員)
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:34| Comment(0) | 1中小企業の経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。