2009年03月04日

米の消費拡大のため戦略的な対応を

「戦略」とは、経営や販売の環境に対応し、適正で適時な対応策が計画的に行なわれること!
さて、米の消費量が減少していると長年いわれ、農家の減収となり、農業離れが加速している。
米の消費量をどのように戦略的に増やせるか?

各分野で先ず消費量を10%増加するよう
☆ホテル・旅館、飲食業界
☆栄養士や料理学校などの栄養バランスとメニュー開発の分野、
☆学校給食や企業、官公庁の食堂などで、
☆給食事業では、企業向け、病院や施設、向け業界
☆消費者向けも米食を増やすため、3/1ブログ 米の増産・消費の拡大を ご一読ください

さあ、各分野で戦略的な知恵(計画)と腕(実行)の見せ所!!
どの分野、業界がわが国の食料事情を立てなおし、
国民の命と生活・台所を救済するために直ちに実行
できるでしょう?

国や県が、率先垂範して「米の消費拡大のため戦略」を打ち出すことが先決であるが。。。
はて! どのように政治力を展開できるかどうか?
石破農林水産大臣には、柔軟で機動的な農業政策をどんどん進めて欲しいが。。。
消費量を拡大する戦略と戦術の実行には、多額の予算は必要ないでしょう!
わが国の「米と農業・食料を守る」ため国民運動として理解を広め、実行の輪を拡大するのみです!

例えば、全国の直売所で「おにぎりや稲荷ずし、もち」も販売促進しませんか?
高速道路のSA売店には「おにぎりや稲荷ずし、もち」をどのように販売しているか?
野菜やお土産品に加えて、米食の加工商品を 大いに販売拡大しましょう! 

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます



posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。