2009年01月07日

産業構造、消費構造の大転換を!

100年に一度とか、米国からの招かれざる大不況に世界が振り回されている。
昨年夏までは、石油や食糧の大暴騰、
今年は、経済がいっぺんにどん底に落ちている

オバマ新政権は環境の分野で大規模な雇用を確保し景気回復を図ろうとしている。

人口減少、少子高齢化が加速するわが国では?
7Kがキーワードとなりそうだ

環境は、地球にやさしく、人類の生存を賭けて対策が必要ダ!

高齢者にやさしい介護と医療がわが国には特に必要ダ!

観光では、地方の魅力を発見し国内外で人々と交流を広めましょう!

教育は、子どもたちがたくさん生まれて、たくましく育つように!

国際化グローバリゼーションは、世界との連帯強化は必要でしょう!

家族をたいせつにして、幸せな食卓でおいしい国内産の農作物を食べ!

後継者問題では、第一次産業の農林漁業や中小企業において必要な担い手を確保できること!


これらの7Kの分野で、“抜本的な変革・刷新“をでき、
産業構造、消費構造の大転換を実現
できると
大企業の一人勝ちもなくなり、
海外市場に依存する輸出中心型の産業構造でなく、
国内や地方の第一次産業の内需創出を基軸とする
失業、自殺や犯罪、家庭内暴力の多発も解消でき、
“消費者本位”の堅実でバランスの取れた成長が期待できる社会になるのでは?

もう一つの K は官僚政治を絶滅して、地方政府がしっかりと行政手腕を発揮できること!

そうして
わが国の未来も健全な元気を取り戻し、明るい希望に満ちてくるでしょう!!

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。