2005年05月03日

ドンモニ調査とは? 聞いたことありました? 参加したことは?

あのドンキホーテは、増収増益を継続中です。
店内満杯の品揃えと低価格や、店長の責任権限が大きいことなどが成功要因といわれています。
が、もう一つあります。
それがドン社?のモニター消費者が行なう「ドンモニ調査」です。
店舗好感度チェック調査員」として、抜き打ちで用意された調査票にもとづき評価。
本社で集計し、毎月ランキングが発表されます。

この消費者の厳しく、ホットな目を店舗運営に即座に活かす!
この消費者の満足度・要望・ニーズを参画型の経営に反映する!
この開かれた経営姿勢が、成功の秘密裏にあります。

客離れが見られる百貨店、スーパーの衣料品、雑貨売り場などは、さっそく学びたいですね!
ある程度はやっていたものの、消費者の目線で、生活者本位にて!
果敢に消費者の声を聴き、店舗イメージ、MD、接客サービスなどなどご意見を拝聴しましょう!

そして店長やフロア・売り場の責任者に裁量を任せながら。
また毎日お客様に接するパートさんにも積極的に提案できる雰囲気を作ってください。

お客様との一体感! この原点を百貨店や大手スーパーは機動的に実行しませんか?
伸びている食品スーパー 例えば、増収増益を続けるオオゼキなどは、新鮮さ、安全、低価格、キャッシュバック・ポイントカード、会員サービスなど実行して、お客様の支持をしっかりと得ています。
経営支援塾(有)
中小企業診断士
一級販売士
川口正満
posted by かわぐち at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック