2009年03月17日

食料の生命線 米の価格値下げのために!

わが国は約850万トンの米の消費量
一方、関税協定でミニマムアクセスとして年間77万トンも輸入を義務化されている。
保管料が掛かるばかりで、使用量は増える一方?
(飼料や加工向けに適正に、使用して欲しいが。。。)

農家は、政府の指導を受けて、減反に協力し、米価を維持するように協力してきたが。
さて、わが国の食料事情を抜本的に改善し、農業を戦略的に立て直すためには、
消費者の理解と協力が必須。

例えば、洋風の食生活を変えて、”米食”中心型に変化しなければ!
今こそ消費者パワーが必要です!!

輸入麦を原料とする、パスタ、うどん、ラーメン、パンに代えて、3回に一回は米食にしましょう!

おにぎり、稲荷ずし、餅、そしてたまには、寿司などをどうぞ!

先ず、学校給食や企業の食堂に、これらのメニューを積極的に加えましょう!
やはりスーパーが主婦の食生活を変えるように役割が大きいですね!

米の需給量が増えれば、農家の収入増となり、減反政策による保証制度も要らなくなり、米価は適正に安くなるでしょう。
消費者は、そんなこんなで、先ずは、毎日の食卓に米を上手に食べる工夫をしましょう!
パンメーカーは安くて美味しい“米粉パン”を大いに開発し販売促進して欲しい!

農家・水田・農業を守らなければ、食料自給率40%を大幅に改善できず、
わが国は、高くて、安全安心が保証されない、輸入食品に不安の毎日の中で過ごすことになりますね!
緑の田畑、自然の美しさを守り、日本人の命と将来を守らなければ!

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。

自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます



posted by 中小企業診断士 川口正満 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

公共のムダ ・・交通渋滞・・ をなくそう

事業経営の経営革新の一歩は先ず3ムを改善すること。
ムリ・ムダ・ムラは業務に多くの支障となり、生産性が落ち、競争力をなくす。
さて、公共事業や社会政治の世界でも同様である。

例えば、交通渋滞は、大きな社会的なムダである。
 渋滞するとアイドリングも多くなり、CO2が多量に発生する。
 ドライバーはイライラと不健康になる。
 流通や運輸業務、さらに営業上も生産性はガタ落ちであり、国力の減退となる!

ムダな公共工事の設備投資は削減して当然だが、
交通渋滞の解消のためには積極的な投資を図るべきだ。
例えば大中の都市において駐車場の禁止令もその一つであり、実施効果があったようだ。
が、依然として、給料日、月末の5,10日など、また毎日のラッシュアワーの渋滞は何とかならんのか?

改善策として、例えば
1)全ての交差点に信号機を設置し、安全安心なドライブを促進する
   交差点に信号がない道路も多い、
信号があっても「名前が不明な交差点」が多く、事故などの場合、緊急の連絡に支障がある!

2)道路標識、案内をモット増やしてウロウロ探したり、行き過ぎたりをしないようにする。
   観光産業を大きな「国内需要の喚起」とするためには、交通移動の利便性を改善しなければ!

3)街路灯などに丁目や番地を掲示する
これはカーナビの普及よりも、優先的に行なう公共事業でしょう
総務省自治省は市町村に対して指導できませんか?

4)1級河川の土手は防災対策のためにも道路として整備し、それぞれの土手を一方通行路とする
   これで通勤・業務上の運行が大幅に円滑になり、社会的なメリットは大きいでしょう!

国土交通省や各県の建設土木部の大いなる英知と意欲を期待したい。

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます






posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

米の消費拡大のため戦略的な対応を

「戦略」とは、経営や販売の環境に対応し、適正で適時な対応策が計画的に行なわれること!
さて、米の消費量が減少していると長年いわれ、農家の減収となり、農業離れが加速している。
米の消費量をどのように戦略的に増やせるか?

各分野で先ず消費量を10%増加するよう
☆ホテル・旅館、飲食業界
☆栄養士や料理学校などの栄養バランスとメニュー開発の分野、
☆学校給食や企業、官公庁の食堂などで、
☆給食事業では、企業向け、病院や施設、向け業界
☆消費者向けも米食を増やすため、3/1ブログ 米の増産・消費の拡大を ご一読ください

さあ、各分野で戦略的な知恵(計画)と腕(実行)の見せ所!!
どの分野、業界がわが国の食料事情を立てなおし、
国民の命と生活・台所を救済するために直ちに実行
できるでしょう?

国や県が、率先垂範して「米の消費拡大のため戦略」を打ち出すことが先決であるが。。。
はて! どのように政治力を展開できるかどうか?
石破農林水産大臣には、柔軟で機動的な農業政策をどんどん進めて欲しいが。。。
消費量を拡大する戦略と戦術の実行には、多額の予算は必要ないでしょう!
わが国の「米と農業・食料を守る」ため国民運動として理解を広め、実行の輪を拡大するのみです!

例えば、全国の直売所で「おにぎりや稲荷ずし、もち」も販売促進しませんか?
高速道路のSA売店には「おにぎりや稲荷ずし、もち」をどのように販売しているか?
野菜やお土産品に加えて、米食の加工商品を 大いに販売拡大しましょう! 

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます



posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

米の増産・消費の拡大を!

わが国の米の消費量は一人あたり61kgほど。
30-40年前と比べ半減したという。
農業行政の問題も多々あるけど、ともかく米を上手に食べませんか?
パン食が多くなっているので、対抗して米粉パンも開発され、まだ高いけど健闘しています。

消費者が わが国の農家の米を食べること!これこそ、農業政策の根幹となる農業再生・起死回生策です!

何と言ってもを食べましょう!
正月とお盆だけでなく、多くのイベントや、商店街のセールでは餅つき大会を!
のり餅、豆餅、
秋や冬にはお雑煮やお汁粉を上手に食べましょう!
確かに 手が込んで付加価値のある日本の美味ですね!

次には、おにぎり!いろんな具材を入れて、あったかいおにぎりは最高ですね!
稲荷ずしはいかがですか?
お昼の弁当に、ハイキングなどおやつにも!
やわらかいのでお年寄りにも人気がありますね!

のり巻きは、米どころの地方都市と漁港の都市とが友好関係を結んでブランド品を創りませんか?
地域の玉子や野菜がたっぷり入って栄養満点ののり巻きも普及しましょう!

もちろん学校給食の栄養士や栄養改善推進委員など主婦パワーと父兄の理解と協力が必須。

さあ、米の付加加工品のコンテストを展開し、自慢の地域ブランドを確立しませんか!
さっそく始められる美味しい米の利用法を大いに広めていきませんか!? 

AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。