2008年06月30日

驚くべきセブンイレブンの売れ残り食品の量

セブンイレブンの都内1000店ほどの賞味・消費期限切れの食品は、
ナント、毎日約15トン。

「売り切れ」「欠品」がないように、「多めの発注量により、さまざまな食品が毎日これほど大量」に排出される!
再生利用として、半分が飼料に、
半分が肥料や消臭剤になる。

これを通常の状態とみるか?
驚くべき異常事態でしょう!!

千葉県佐倉市のアグリガイアシステムまで、毎晩都内から深夜に輸送されている。
同社では100%分別リサイクルを実現。
生まれ変わった飼料や肥料は、田畑で利用されたり、畜産農業で活用しているが。。。

ライバルのコンビニも同様に大量の廃棄食品を毎日処理している。

セブンイレブンなどコンビニや100円ショップは大量生産・大量売れ残りで、大量廃棄でよいのか?
「たまには欠品を生じても他の商品をお買い求めいただく」ように消費者にも理解を求めませんか!

原材料や、商品価格が値上がりしている最近、廃棄食品はどのように減量しているでしょう?

☆広域的に共同事業として廃棄食品を回収し、物流を合理化しませんか?
☆現在、各社が単独で輸送しているので物流のムダが多く、排気ガス二酸化炭素を発生しているのでは?
☆大手が連携して、循環型システムとリサイクル飼料をもっと効率的に生産することができないでしょうか?


スーパーや百貨店のデパ地下からも同様に大量の廃棄食品がでているでしょう!
こちらも、もっと現実の深刻さにスポットを当てて、対応策に取り組みませんか!?

セブンアイホールディングスの総務部環境オフィサー様、
貴社、貴店が業界をリードして模範的に環境にやさしい廃棄食品の対応戦略を前倒しで展開されるようにお願い致します。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

地方自治体・公的機関の広報誌は陽と陰のバランスを!

さまざまな広報誌・チラシが消費者・お客様に情報提供されます。
広報誌は事業活動をタイムリーに公表して、組織についてPRするために必須な媒体です
魅力を伝え、来客を促し、会員を増やすためにも。

が、ともすると「良いコト尽くめ」の内容が多いですね!

例えば、過疎の町村が発行する広報誌やホームページなどにもその傾向と欠点を見出します。
外部の人々に「魅力やよいところを知ってもらう」ことは優先すべきです。
一方、人口の減少や歳入の減少、高齢化による問題点が山積していることも有体・正直に発信すべきでは?

広報媒体の情報発信において基本は、「事実を正確に、真実として伝え、理解してもらう」こと!
近年、上場会社などは「情報開示」ディスクロージャーを通じて、社会的責任を実行しています。

国民生活者は、地方の自治体や公的機関、第三セクターなどの広報媒体を通じて問題点を認識できます。
正確な情報をもとに適切に認識でき、適正な判断や、正当な評価や支持をできるのです。

が、「悪い面、マイナス点についてほっかぶり」の広報誌が多いのはいただけません。
事実をゆがめてしまいます。
当事者も、現場・現業・現実に対して、甘い感覚となってしまいます。

ホームページでもそんな傾向が強いですね!?
皆さんはどのように感じていますか?

地元のホームページや県や市町の広報誌をあらためてじっくりと見てください。
遠方に住んでいても、地元にいても、地域が変化している状況について、「魅力と問題点について」も正しく知って互いに必要な改善に取り組むことが重要ですね。

地方の自治体や公的機関、第三セクターは、ホームページやブログを通じて、問題点について勇気を持って公開しませんか?
市民にはもちろん、また上部機関や関連の団体を含めて正しく理解してもらうために!

それらの問題を解決するために互いに「関心を高めて知恵を出し合い」、「自分のコトとして積極的に取り組んでいく」ようにしましょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

住民の視点であらためて地方の時代を!

地方の時代と提唱されてモウ数年。
ドコへいったか地方の魅力、活力は?
都市と地方の格差も一向に縮まる兆候もない!
ガソリン価格と諸物価の高騰は、地方経済にモロニ襲い掛かっている

はて、住民の視点であらためて地方の時代を!考え直してみたい。
次の戦略的なポイントが必要では?
☆生活者・高齢者にとって住みよい暮らし・明るい将来が見えること!
☆若者にとって、雇用の機会が多く、文化や情報面の魅力があること!

☆核家族でなく、家族3世代など大家族でもゆたかに、笑顔ですごせること!

☆共稼ぎも子育ても安心してできるように、支援施策が充実し企業の理解もあること!

☆都市に偏重した大学や専門学校の教育施設や医療機関が地方にも十分あること!

☆お受験による歪んだ教育を是正し、たくましい、自主性・自立できる子どもたちの成長を促したい!


それにしても、人口を維持・増加できないと行政や住民の負担が増える。

先ずは、地方・田舎暮らしを快適にできるように公共・公益的な有効需要を具現化したい。

若者がUターンやIターン・移住・定住を促進できるよう民間パワーと協力体制が必須である。

結婚を奨励し子ども2人をもてるよう、また家族三世代が暮らせるよう、補助金・奨励金を出しましょう!

道路は、まず現状の道路網でよいので「渋滞による社会の大きなムダ・ロスを解消すること」、 例えば、全ての交差点に渋滞をなくし事故や災害発生などにも連絡網を整備する。
 河川土手を利用して、新しい車線を確保することは、経済的に可能性も高いでしょう。

公共乗り物を利用しやすく、民間パワーとともに取り組む!
商業では、出張販売を奨励し、高齢者にも優しい買い物環境とコミュニケーションの場を提供したい。
農業では、遊休農地を解消して、貸し農園を含む「農作物の生産奨励」を直ちに行なう!
 各県で目標と実行のコンペを実施しませんか!?

小・中学生・高校生には、農業体験学習を充実しましょう。
また、森林環境保全のために、「企業の森」により都会のビジネスマンと家族に山村とのふれあい機会を増やしましょう!

裁判所の審議・判決や行政の仕事は効率を重視して、公務員の仕事のムダを絶滅・全廃しましょう!

これらの財源は、今回議員を10〜50人減らすと十二分に確保できます!!

現在国の存亡が掛かっているといえ、さもなくば、わが国は金食いムシの政治行政ばかりで、夢も希望もない、国に陥ってしまいます!!

そんなこんなの一例としてわが国民が少しでも早く、元気に、明るく、安心して住めるように願っています。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

観光の原点・視点は交流と未来づくりを!

今年度の観光関連予算は、国際観光を中心として次のとおり組まれている。
1 国際競争力の高い観光地形成
2 人材育成
3 国際観光の振興
4 環境整備

いつの世でも「観光の原則・基本」は、次のとおりと考えます
☆ 人々の交流を通じて国の豊かさにつながり、地域資源の魅力を訴求できること

☆ 地域づくりや未来づくりのソフト面の充実を図れること
☆ 「おもてなしのこころ」や、ハートフルな素養・教養を醸成できるよう人づくりとなること

☆ エンターテイメントや消費過剰型でなく、価値観の提案や参加型・創造型で自然環境にやさしいこと
☆ 産業振興や地方、地域、商店街の活性化に役立つこと


そんなわけで次のとおり観光振興の骨格をあらためて提案します
1) 主役となるターゲットは、国民・生活者や、地方・地域を中心としたい

2) 未来づくりのために若者の人材育成やおもてなしの心、国際的な素養を身につけましょう
学生の交換留学や、民泊(みんぱく で変換できませんね!)や体験型観光を推進したいですね
3) 団塊世代や高齢者にも発見・感動・喜びを分かち合える機会と場を増やしましょう

4) 「産業観光」や農業体験、グリーンツーリズムなど、商工農林業の振興にもつなげませんか?
5) 地域資源や自然資源を活性化できるように地方も主役となれるように配慮しましょう!


以上を通じて、中長期的に外国人観光客が「満足度の高い滞在型観光」にリピーター来訪されるでしょう!!
現在の観光旅行の環境では、外国人を勧誘キャンペーンしても、1回限りの関係になりそうですが?

以上の観点で、文部科学省や、経済産業省もしっかりと観光行政をとらえて、国土交通省、労働省、環境省、総務省、文化庁とも友好的に協議を行ない予算配分されるように期待しています。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

世界的な不況局面に

石油、ガソリン価格の値上げで、欧米でも6月の新車発売は前年比
25%減の予想。

業務用であれ、消費者価格であれ価格が異常な3−4倍となってはたまらない。

小型車の需要が増えているが、供給が間に合わなくなった!
世界シェアNo.1のトヨタも17%減と予想されている。

さて、米国への輸出で潤ってきた日本経済だが、自動車関連産業や鉄鋼メーカーも苦戦を強いられる。
食糧輸出国のオーストラリアでも、干ばつ・水不足などで農産物そのものの供給が細くなっている。
中国は、北京オリンピック後の、公共事業の大幅な減少が明らかだろう。
資源と食糧の高騰で、笑えるのは資源大国ロシアのみか?
広大なシベリア大陸の開発もおおらかに進めることで国際的に貢献できそう?

わが国は、資源と食糧とも輸入依存が極めて高い!
これらの関連商品・原料の高騰に対して、いまだエネルギー政策や食糧政策が確固として打ち出せない

日本は将来にわたり、どのような生活を強いられるでしょうか?
景気悪化が続き、人口も減少し、労働力がますます減少。
高齢者に対する若者への負担が大きくなる中で、日本の行方はいかに?

政府与党は、国政のムダを総ざらいする業務が遅々として進まず、後手後手になっている。

テレビの政治討論で、自民党議員の応答では「明確な姿勢や速やかな対応策が打ち出せない」のは困ったことだ。

国内経済や事業経営の足元を固めること、
地域地元の活力をたいせつにすること
地域資源を最大限に活用すること
中小企業では、人・物・金・情報の経営資源をあらためて見直し、
できる省エネ・省力化により節約、節減を図り、
政治も企業も商店街も身近な組織を挙げて、
「全員総力で知恵とエネルギーを絞りだし、行動して現状を打破していく」ことが求められています。


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

SSは電気自動車の充電ステーションに

ガソリンスタンドがSSと呼ばれて何10年だろう?
SSは自動車社会の前線において、不可欠な存在。
ガソリンの供給と維持メンテナンスのために役立っている。
一時期には、コンビニと同じくらいの事業所数だったが。。。

が、今や廃業する事業者が毎月増加している。
セルフステーション新SSとして返信できる場合はよいのだが。。。

20世紀に石化系燃料が世界に普及し、自動車公害が地球温暖化をもたらした。自動車業界と石油メジャー・元売り大手やSS事業者は「CO2を発生する自動車公害」どこ吹く風で
我が世の春の時代もあった。
今、石油とガソリンが地球を破壊して、さまざまな天災を起している。
この「石油とガソリン時代には終了」を告げませんか!?

自動車は、電気自動車や、太陽電池によるクリーンエネルギー車を普及しましょう!
発電所は、太陽光発電所や風力発電所を戦略的に増やしましょう!!

21世紀にはSSは、電気自動車を普及するため充電拠点として変貌しましょう!!
石油の元売りのタンクターミナルには、太陽光発電パネルを大々的に設置しませんか!?
自動車業界と連携して、世界的にモット早く、経済的にクリーンエネルギーを普及するように!

そうすれば地球が美しい自然を取り戻せるのだが。。。
健やかに暮らせる社会が実現して、住みよく暮らせるのだが。。。
日本が世界に対して貢献できる太陽光発電の分野もさらに大きく拡大するのだが。。。


今や、流通大手のイオンなども店舗に電気自動車の充電設備を設置する。
他業界から、新規に進出を許して市場シェアを獲得される前に、
自動車メーカーとSS関連業者は、地球環境にやさしい戦略的な対応を急ぎませんか!?
SSの立地メリットを活かし、電気自動車のメンテナンス機能を社会的責任としても効果的に提案しませんか?


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

総合商社は食糧危機・環境問題・貧困対策に戦略対応を!

石油・原材料・食糧・食品の空前の高値が続き世界経済に不安が忍び寄っている。
空前絶後の暴騰する商品相場の中で、伊藤忠商事など総合商社は最高の利益を記録。
商社の類まれな情報力、資本力を活用して、また叡智を結集して世界のコンゴロマリットやシンジケートと戦い抜いている。

ところで日本経済はこのような諸物価高値に持ちこたえられるのか?
業績好調の大手企業でも、原材料の値上がりや世界経済の暗雲の中で健全な発展が滞っている。
一方、地方経済や中小企業そして農林漁業者が悲鳴を上げている。

経済不況、社会不安が続き、犯罪や自殺者も多数発生。
ホントニ悲惨な時代であり異常な事態である。


若者は、収入が不安定な中で、婚期が遅れ、子どもをつくれない、一生一人暮らしも多くなっている。
親たちも子どもたちに健全なゆとりある教育・しつけをできない窮状が長年続いている。

さて、これらの深刻な状況を解決するのは、総合商社の出番では?
歴史上幾多の難局を乗り切ってきた総合商社とビジネス戦士だろう。

原材料・食料などの商品市場に関して、供給・流通・需要の各面から影響力を有している。
高値相場を冷やすため、マーケットをコントロールすることも可能である。
在庫調整や金融機能の提供もできる。
また有効需要を創出する企画力、商品開発力や販路の開拓力もある!

ここは商社の取り扱いマージンを最大限に抑えて、国内経済を活性化するよう期待したい。
石油が穀物のメジャーに伍して、百戦錬磨の商社マンに生活応援を要望したい。
現在の世界の食糧危機・環境問題・貧困対策を解決するために総合商社には懸命な舵取りを期待したい。

政治力が不十分であり常に後手になり、問題が多発しているのがわが国の現状である。
総合商社には国際的な政治や経済を睨んで世界的に、民間パワーをいかんなく発揮して欲しい。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農業に進出する大手資本

イトーヨーカ堂が農業に本格的に進出する。
農業生産法人を全国10箇所に設立。
先ず千葉県富里市に「農家から借り受けた農地」に野菜5品目を生産。
社員数人が地元農家と協力して生産し、千葉県内の6店舗で販売する。
キット、千葉県民も注目して成果が上がるでしょう。

地元の農家と協力して「農地2haを借り受け、生産にも協力的に取り組む」ことが極めて大事では!
高齢化する地方田舎の農業従事者とともに、農業の活性化を具体化する!
大手資本なので、単独でも可能だろうが、地域地元との業務連携のコラボレーションが必要だ!

小売業最大手のイトーヨーカ堂の「農業生産法人」設立による食糧対策には大いに期待したい。

昨日、総合商社のさまざまな機能を活かした国内経済の活性化を提案した。
総合商社にとって国内市場規模は小さいかもしれないが、食糧自給率39%を大幅に改善できるように食糧問題には即効型で取り組んで欲しい。

既に飲食店のワタミなども「ワタミファーム」を設立し有機農法による農園事業を展開している。
2003年末に、ワタミファームと千葉県、および千葉県山武市の3者共同で「有機農業推進特区」を設営。
その後、北海道、群馬県や京都にも有機農法の農園・圃場が設置された。
 
また、ワタミグループは、環境問題にも果敢に取り組んでいる。
ワタミエコフォーカス株式会社が環境負荷軽減への取り組みを展開している。

イトーヨーカ堂やワタミの各店舗にて
「わが国の農地で作られた安全安心な新鮮野菜」にふれあい、
農作物にモット身近になり、食糧にモット理解を深め、ともに農業にも取り組みませんか!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

たばこ税は国民の生活のため、大手企業のため?

JT日本たばこ産業の木村 宏社長がたばこ増税は、断固反対という。
国会の超党派議員団が500円への値上げを提唱しているが。
無理もないことですが、理由として、
1) たばこ価格の6割が税金であり、国に寄与している
2) 増税すれば、売上が激減するので、価格値上げによる税収増の効果もない
3) 国の財源確保のためには、消費税も含めた税制全体のあり方を議論すべきだ
と指摘している。

が、たばこが国民の健康を阻害し、成人病などの原因となり社会的な公害を発生していることは論及ナシ。
なぜ、喫煙場所が限定され規制され、
未成年者の喫煙防止のため、規制と管理のために、
多額の設備投資をして「タスポ」普及をしているのか?


JTは国内外で6兆円余りを売上げ、利益は2560億円あまり。
東京証券取引所では、「食品」分野に分類されているが、チョット再検討しもらいたいですね!!
全売上に占める食品の比率はわずか5%なのです!

たばこはガン、脳卒中、心臓病などの三大死亡の原因となり、多額の医療費負担を強いてきた!
タバコの「直接・間接的な社会悪・人命への影響」について正攻法で論陣を張ってもらえませんか!?

日本から締め出されているので、インドネシアなどアジア諸国に進出するという。

社会的な責任を負う世界的な企業として、たばこという「商品戦略」について抜本的な経営改革・BPRを要望します。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

内閣府の月例報告 心配です!

16日好評の経済報告では、米国経済の持ち直しを期待している。
連れて日本経済も回復するという見通し。

これって信憑性はいかがなものでしょうか?
原油や食料の価格高騰を追認せざるを得ず、国内のみならず、世界経済は暗雲に覆われている。
北京オリンピック需要も引き締め基調となるでしょう。
中国の大地震の大きな災害は世界の食料市況にも大打撃となっている。

内閣府は、チト世界経済の深刻さと、日本に対する厳しい影響についてホントニ楽観的すぎませんか?
基調判断が、「一部に弱い動きがみられる」とか、
個人消費が、「おおむね横ばい」、
生産は、「このところ弱含み」 と報告しているが。


全国の商店街や中小企業の現場現業の厳しい実態をご存知でしょうか?
もっと中小企業の現場に肉薄し、消費者に密着した調査結果をもとに分析し経済見通しませんか!?


この調査は、経済産業省が全国の企業わずか1164社と各地の商工団体に調査したもの。
サンプリングが少なすぎませんか?
マクロ経済の分析と経済見通しのためには。

また、99%の事業所が占める中小企業などに焦点を合わせているでしょうか?
有効回答数(率)はどのくらいだったでしょう?
回答する事業者は、総じて回答する時間などに余裕があり、
回答しない事業者は、アンケートどころでなく資金繰りに追われたり、労務管理なども「火の車」でしょう。

商工団体も総じてとらえかたが浅くありませんか?
業務用および、消費者市場の供給需要に関して見方が傾向として保守的のようです。
業界の労働者や小売店、主婦などの「最前線の声」をどれほど吸い上げているでしょう??

企業以上に、消費者はガソリン代など諸物価値上がりにホントニ疲れ始めているのでは?
政治には期待できないとあきらめ状態もつづいているようです。


政府与党は、あまりに現実を直視せずに「楽観シナリオ」を継続中。
これでは、民間並みの「経営改革」「財政改革」はとても実現難しいのでは??

爆笑問題の太田総理、田中秘書官ではないがホントニ「国民は怒っています」
「明日の日本が心配で、不安がいっぱいです」


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

政治と地方自治体のあり方を考えませんか?

お久しぶりに政治に関して一句川柳をしたためました
世の中が「元気に明るく」と願いながら。

1 いつの世に ゆとりとゆたか 実感は?
2 保育料 不払い政治に 不信感

3 仕事避け 地方の時代 いつ来るの?
4 民頼り 自治体改革 いつできる?

5 支持率も 不偏不党の 我が世かな
6 歩み寄り 国会改革 具体化を 
7 耳傾け くらしと命 現場を重視!


お粗末さまでした。
今朝の7つの創作でした。

今の社会・教育についても川柳で現わしてみました。
御用とお急ぎでない方は、
教育と自然環境の問題を考え取り組みます!」ブログにどうぞお立ち寄りください。

また、チト古くてホコリをかぶったダサくですが、サラリーマン川柳について考えた2007年の作品をどうぞご覧ください

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

禁煙条例に関してJTと厚生労働省のご意見は?

ようやく政府や市区町村そして
タクシーを含む公共乗り物や業界も、
タバコの悪影響に対して勇気を持って禁煙を推進している。
公的施設においてタバコを規制することもようやく禁煙条例など実施にこぎつけている。

タバコを買うこと、吸うことに関して青少年に関する指導規制の必要性、
「銜えくわえタバコ」や、「紫煙」による家族や他人に迷惑をかけること、
吸殻をどこでも捨てることによる町を汚染する社会公害について
このタバコの有害のために、命を縮めたり、青少年の非行を助長している


これらの有害なタバコの販売についてJT日本たばこ産業はどのようにお考えでしょう?

さらに世界的にも、医学上、統計上もタバコが有害であることが立証されている。
アメリカでは、10年前から飲食店などで禁煙にしている。
欧米でも、カフェーレストランでは禁煙。
「美味しい食事をいただき、健康第一」を社会的に重要視している。

タバコが人命の健康に害となることについて、
医学会と厚生労働省にもお聴きしたい


タバコ税の地方税を助ける収入源のメリットよりも、
健康に悪影響を及ぼし、病気となり医療費を掛けることになる国家的な・社会的なマイナス面について
もっともっと真剣に考え取り組みませんか?

さて、タバコ価格を1000円や500円にしようという国会の超党派議員団のその後はいかがな見通しでしょうか???

小生も20−30代前半はヘビースモーカーだった。
そのためか、痔になり手術をしたり、ノドを痛め体力を減退した。
今では、申し訳ないが愛煙家の近くによるのが嫌いなのです(^^)

愛煙家の奥様が若くして亡くなった例も何人かいます!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

日本は高齢社会へ! 「生めや、増やせよ!」夢もう一度!

「高齢社会白書」をご存知でしたか?
何年前から発行されたのでしょう?
今話題の「後期高齢者」は、1270万人と前年比54万人も増加!
総人口に占める割合は、9.9%
となっている。
国民に10人に一人が後期高齢者! という「本格的な高齢社会」である!

65歳以上の高齢者は、2746万人で前年比86万人も増加!
総人口に占める割合は、21.5%と4人に一人が高齢者!
0.7%上昇したが、この増加率は年々高まる!


2055年、我々も次代の高齢者に託すことになるが、
ナ、ナント何と高齢化率は40.5%となる。
総人口は、9000万人のうち、高齢者は2.5人に一人!!

信じられない?
否、現実が着実に進展しています!

ハテサテ、日本はどのような国・社会になるのでしょう?
労働人口がますます減って、国を支えられる世代の負担が大きくなる!
高齢社会に向けて、国の預貯金がしっかりあるのかな?
否、借金がしっかりと800兆円もあるのです!

若い世代は、経済的な事情により、婚期が遅れ、一生独身者も多い。
結婚しても子どもを一人しか生めない、育てられない!

戦後、「生めや、増やせよ!」と、社会と地域が支えあいながら、

たくましく、健やかな子どもたちを育ててきた栄光の時代がありました。

今、政治も国民も、過去のよき夢のまた夢の時代をただ思い起こすことなく、
先輩たちが歩んできた「もったいないの節約・倹約精神」や、
「目標を掲げて達成の努力する頑張り」のきつい道のりに学び、
将来の日本の社会に夢がもてるように前向きな取り組みを果敢に行動しましょう!!


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

中小企業の底力を発揮しましょう!

山梨県は、風林火山の気性・価値観をモットーとしています。
昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」また、今年のJRグループの山梨県デスティネーションプログラムなど、風林火山が脚光を浴びています。

そこで中小企業の事業者にあらためて次の提唱を考えていただきたいですね。

 「環境の変化」に対して機動的に戦略的に対応します!

 「時流と消費者ニーズ」について冷静に分析し適応します!

 「経営資源」を最大限に活かして全パワーを発揚します!

 市場と業界・地域において「存在価値を高め」不動の地位を築きます!


貴社や、貴地の商店街活動においても、この「風林火山」のスピリットで逆風・苦境・不況を乗り切りましょう!

足元をしっかりと固めながら、
大きく大志を抱いて、
仲間とともに知恵とエネルギーを出し合い
問題点を着実に解決して、目標の達成を目指しましょう!


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

安・近・短・楽を提唱し、小売店の頑張りを!

各県で大型店舗が郊外へ出店し市場シェア争奪戦を展開している。
そこまで車で行けば、来れば、「ワンストップショッピング」できるけど。
が、車でいけない中高年齢者が増えている!
近年では、免許証や車を持たない(持てない)若者も増えている。

こうガソリン価格が高くては、郊外まで車で行きたくありません!

65歳以上の高齢者は、住民の 1/4〜1/3 となりつつある。
この先、5〜10年さらに高齢化は進む!
郊外に進出する大型店は、消費者ニーズに即しているのでしょうか??
“過剰”に進出し競合する大型店舗の「生き残り作戦、サバイバル戦略」に注目したい。

高齢社会においては、「安・近・短・楽」の重要視が必要でしょう!
消費者の利便性のために! お客様のニーズに対し!
あらためて「地域の小売店の価値と意義」を訴えましょう!

安全安心にお買い物できること!
何でも安く!は2の次でも良さそうです。
近くて、短い時間で直ぐにいけること!

顔が見えるご近所づきあいの関係なので、
楽しい家族ぐるみのコミュニケーションができます!


温もりのある、支えあいできる地域に根ざした小売店。
健全なコミュニティを形成し、
長年にわたり、ご家庭の日常の必需品をお届けしてきました。

今、高齢社会において、地元の小売店が「毎日の献立と生活」のためにお役に立ちます!
子どもたちのためにもやさしくお買い物できるよう「地域の小売店」は存在価値を高めることでしょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

家庭ごみと小口包装の減量を!

近年、核家族化、少子高齢化、独居世帯が増えている。
このため、スーパー、コンビニは、小口包装による買いやすさを展開し売上競争中。
この小口包装が、家庭ごみが増える主因となっている。

流通業界と発砲スチロール、食品トレーなどのメーカーはどのように小口包装材を減量するよう努めているか!?
石油系の原材料なので商品価格を値上げせざる大きな原因ともなっている。

レジ袋の削減が消費者の理解と協力により一段落しつつあるようである。
さて、次には、小口包装材の家庭ごみを削減しましょう!!

スーパーなどの店頭では、「量り売り」「ばら売り」による割引きを実行しませんか!?
先ず、くだもの、野菜などは可能でしょう!

「パック売り」による105円、210円、315円も買い安いけれど、
ビニール袋などが大量に供給されて、家庭ごみの山になっている!!

欧米の量販店では、何年も前から、環境問題に関する施策としても当然のこととして実現されている。

品質管理や、お客様がえり好みすると商品が傷むなどの問題点もあるでしょう。
が、全ての商品に関して大量生産・大量消費の時代から、「発想の転換と取り組みの変革」をしなければ! 
供給者と消費者のともに協力により!


JA全農などの直売所では、ダイコンなどの野菜1本売りが行なわれている。
かぼちゃなどの1/2,1/4「カット売り」もポピュラーになってしまったが。
トマトやきゅうりなどの「計り売り」「一山売り」も具体化したい!


「生産・流通・消費の段階でムダ・ムリをなくし」て、
包装材料などの商品管理・販売手数料などのコストを下げて、
消費者が負担している商品価格を少しでも下げ、

ビニールや発砲スチロールなどの家庭ごみを減量できるように実際的に取り組まなければならない!!

もちろん段ボールなどの産業廃棄物もリユース利用を促進して産業ゴミを減量しなければ!!

今、地球と人類は、生き残りを賭けてぎりぎりの状況に追い込まれている。
賢明な選択肢をスピードをもって実行していかなければならないのです。
国の環境問題の施策が遅いので、地方自治体の市町村と民間量販店などが勇断をもってごみ減量作戦を展開して欲しい!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

タバコが1箱1000円になる?

はてさて、いつ実現するでしょう?
自民党と民主党の超党派国会議員団が「タバコを1箱1000円に!」と政府へ要請するという。
この議員団とは、何名でしょう?
与野党が、同じ政策案で合意しているとは関心ありますね
これまでどのような法案が超党派国会議員団により提案され、法案化されたのでしょう??
 ・・・ ご存知の方は教えてください。

今回の値上げ案の目的は、タバコ増税による「税収を確保」する必要性について合意なのです!

タバコが健康に害をおよぼす弊害・社会悪のために抑制するためではないようです?

日本たばこ産業高収益を続けている財務情報についても
関心をもち、未成年者にはタバコを吸わないようにとの規制などについて真剣に検討してみませんか?

この度、未成年者がカードを持たせて買わないように規制するという
余計な新しい販売機需要を創りました。
が、JT日本たばこ産業は、タバコがもたらす人/体/若者などの心にも悪影響を与えることについてもっと的確な広報宣伝をしませんか!?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ガソリンを使わない時代が到来でしょう!

こう高騰が続く世界的な石油関連価格。
フランスでは暴動も起こっている。
石油の大消費国の米国と中国は、ハテどのように対応策を実施し中長期的な国益を守るのでしょう?

さて、日本では都心では公共乗り物が発達している。
また、長期的には自動車産業初めとして生産技術がある。
民度や忍耐度?が高い!
これらの強みを活かして

自動車に乗らないこと! ガソリン車を政策的に大幅に減らすことが国策として望まれる。
業界でも、中小企業や消費者でも170円/リットルのガソリンを平然と使用できないでしょう!

世界的に皆でガソリン車に乗らないこと 
→ 世界的にガソリンの需要が減少する 
→ 売れなくなり在庫がだぶつく 
→ 安値の販売競争となる

この消費者(国)パワーを石油生産国にも見せつけることが必要では!?

買いたくても、高くても、ガソリンそのものがなくなる時代が来たと思いましょう!
今や、石油の代替エネルギーを目指すトウモロコシのバイオ燃料の開発生産競争が加速している。
連れて、トウモロコシが世界的に供給されなくなってきた!

まあ、現実的には、軽自動車や、軽トラック、またはバイクなどを利用していきたい。
すでに多くの賢明な人々がこの省エネ・「もったいない」社会生活を実行している。
経済が「縮小均衡」の方向もやむないでしょう。

スズキ、ダイハツなど軽自動車が業界シェアを高めています。
皆さんはガソリンを使わない方法をどのように実践していますか?

小生は、町内はマウンテンバイクでスイスイと移動しています。
明日は、甲府市まで往復32km車で走らなければなりませんが。。。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

タバコが健康におよぼす被害

厚生労働省は、「介護予防」や、メタボリックシンドロームの特定検診などに予算を投入。
医療費を削減しようと国民を啓発している。

さて、タバコの悪影響についても広報宣伝しませんか?
タバコ税が地方自治体などに大きな収入源なので、禁煙運動を起せない?
マコトニそのとおりのようです。
しかし、タバコの悪影響により、病気となり、医療費が掛かってくることは明白です!!
政府も地方の行政も、タバコの社会悪について真剣に対応策を考えませんか!

山梨県は、全国で最も喫煙率が高いとのコト。
名誉なこと、否、不名誉な残念なことです!
小生も浦島太郎で40年ぶりに帰郷して気づいたことは、先輩・同僚・後輩がタバコを吸うこと!
政治家でも愛煙者が多いのにはびっくり。
田舎でもストレスが多いのでしょうか??

小生ノドにも悪いので、禁煙を奨励中!
喫煙していると、チト中座してしまいます。
もらいタバコ、「紫煙」が凄い悪いそうです。
喫煙者の奥様が早死にするケースも多いようです。

「介護予防」や、メタボリックシンドロームの特定検診などに予算を投入する施策と平行して
 タバコを止められない中毒症の人にはタバコ税をモット高くするとか、
 禁煙を奨励して健康第一を正攻法で推進するとか、

厚生労働省、舛添要一大臣はJT日本たばこ産業とともに、
国民が心身ともに健康になるよう」について真剣に対策を具体化するよう強く求めます。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

商店街の活性化をどのように?

商店主と住民も高齢化が進み、販売力と消費力も減退!
地域の「元気と明るさ」がともし火のようです。
商店街が寂れると、町や村の発展もなし!
人通りと賑わいが恋しい地域の実情です。

「客が来ない」、「売上が減るばかり」と愚痴がこぼれます。
大型店舗やコンビニなどの進出で、お客様をとられてしまった。
赤字に悩む商店を閉め、貸し店舗や土地の不動産賃貸事業の方が安定収入を得られると。
子どもたちには、勤め人として安定的な将来設計を望みたいと。
地域の活動もやりきれないので、こじんまりとささやかに過ごしたい 
そんな家庭や高齢の零細店舗の個人事業主がホントニ増えました。

が、便利なお買い物がなければ、ゆたかな生活を実感できません
高齢者は温もりのコミュニケーションをしながら、ブラブラと歩きながらお買い物をしたい!
できれば車で郊外に行かず、排気ガスを出さないようにしたいけれど!
そこには、消費者の厳とした「お買い物とくらしのニーズ」があります!

それには、皆で知恵を出し、汗をかいてエネルギーを全開しなければ!
お店に「元気と明るい店主」のメッセージがあり、
いつも「新鮮な商品や情報」が提供され、
コミュニティーとしての魅力を創造できる商店(街)をめざしませんか?


年老いた店主でも、「熱い情熱」と、「お客様に喜んでもらおうという心意気」をもって!
お客様が「いい感じ」と感じてもらえるように、
「また来よう」「行ってみよう」とリピート来店を促せるように、
「あのお店のサービスは評判がよいよ」とお客様が知り合いに口コミ宣伝してくれるように!

さあ、トライしましょう!
これまでとは意識や取り組みを抜本的に変えて!
先ずは、主体的に、ご夫婦で、ご家族で知恵を出しましょう!

地域の仲間に、お店づくり、品揃えについて要望や提案を聞いてみましょう!
モニター客に、試飲、試用、試食をしてもらう機会も増やしましょう!
お客様が喜び、満足するシーンを想定して、そんな状況を創りましょう。

夏祭り、秋祭りなど商工会などと年数回のイベントもよいけれど、
毎月、毎日の販売活動を「お客様本位」で、「お客様の立場」に立って、
お店が「元気に明るく」、商店街が活気あるように!

きっと店主の熱い想いとメッセージが伝わり、「増客増収」につながります!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

インバウンド観光客の政治的な勧誘もよいけれど

東南アジアなどから観光客を誘致しようと国、県は活発に動いている。
中国などへトップが「わが国の魅力をプレゼン」して訪問セールス。
例えば、山梨県では、2010年には12万人増やして100万人の外国人観光客を目指している。

国土交通省、経済産業省の観光行政は、外国の「富裕層のおいしいお客様」を期待している。
インバウンド観光客勧誘に人・物・金・情報を戦略的に投入中。
外国人中心のツアー企画
が関係業者や大学などでも練られている。

だが、しかし、チト考えたい。
これらは一部の観光業者や関与する職種に偏っている。
学校での英語教育や国際的な素養は誠に不十分である。
地域でおもてなしできる人材の育成や民泊(漢字変換できませんでした!)などの環境整備も遅れている。

地方の過疎は一向に改善されず、地方の商店街には、観光客は見向きもしません。
「外国人が金を落としてくれる」からとインバウンド観光を重視するのでよろしいのでしょうか?

多くの観光地や名所旧跡へ行ったことのない我が日本人はとても多いのです!
家族で話し合ってみると、「行ったことがない」、「行ってみたいけれど」という声が多いのでは?

が、今の諸物価高騰、医療や福祉の不安も大きい、将来の年金も心配だ
これらの経済事情では「国内観光」でさえ、節約しなければ!
高齢化もあって、もはや「行きたくても行けない!」人々が多い!

国民にとってホントに国力をつけて、真に国民のためになるような経済政策と観光行政を望みたい!
  健やかな心と体をもって、
  気持ちと財布にゆとりをもって、
  ゆたかな人生を楽しめるように、
  美しい自然を満喫して、すばらしいおもてなしのやり取りに喜びを分かち合えるように!


地域住民が参画して手づくりの観光スポット巡りなどや
地域資源を磨いて、体験型や食育を学ぶワークショップ、
商工農林業のキラリと光る事業所の「産業観光」も大いに普及の輪を広めたいですね!


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。