2008年05月31日

地方の過疎を解決し豊かな生活を!

空き店舗で農産物販売を!
甲府商工会議所の会頭が、5月の記者会見で提唱した。
商工会議所が農作物の販売促進策に本気で取り組むようだ。

甲府市内は、少子高齢化と郊外への消費者流出により「県庁所在地での過疎」に苦悩している。
さまざまな手を打っているが、消費者や商店が戻ってこない。

市内の活性化の窮余の一策として、空き店舗を利用して農産物の「地産地消」を推進するという。

商工会議所は、商工業の法人と事業者がお客様。
酪農家や農業法人などの会員もまれにはいるでしょうが。
現在、会員法人が減少し、その対応策が急がれる。

一方、わが国は、危機的状態の食料問題への対応と食生活を守ることは待ったなしで求められている。

商工会議所が、農家が生産した農作物の販売拠点を設けて支援する!
連携の具体化であり、農家と住民は大歓迎である。
早急に具体化を実現し、成功モデルを創って欲しい。
山梨県のみならず、全国各地で生産者と消費者をもっと近づけましょう

近年、間違いなく「朝市」や「直売所」は静かに大きなブームになっている。
全国の商工会議所や商工会は、「町内の購買」や「地産地消」について本気で取り組みませんか!?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

廃食油の処理方法は?

最近サラダ油や天ぷら油も値上がりしている。
夕べの献立に天ぷらの回数も減っているのでは?

地方では、公共乗り物が不便なので、自家用車が欠かせない。
一方、ガソリン価格は需給関係のために都会よりも高い!

ナントカならないか!?

地方都市・山村の地域住民は、自らガソリンを使わないことにしよう!
近年、廃食油を回収して精製しバイオディーゼル燃料を活用する例が増えている。

山梨県では、北杜市、甲府市、笛吹市や増穂町などでも先行して取り組み。
公用車などに利用が進み好評である。

山梨市でも昨年12のモデル地区で行ない、今年は全域146箇所で回収。
1月には、350リットルを回収し、その後も順調に回収し燃料化している。
環境課新エネルギー推進課が担当しているようですが、関連の取り組みについてホームページに
案内掲載して欲しいですね!

廃食油を再生してバイオディーゼル燃料を利用すると、
軽油の使用を抑えて、CO2削減となり、省エネルギーとなっている。
大気汚染のクリーン化を具体化し、
地球温暖化防止となる。
また、“超”高くなってしまったガソリン、軽油の消費を抑え、市の経費節減
にも役立っている。

市民総ぐるみで、環境にやさしい取り組みを推進している事例について多いに広報して欲しい。
全国の良い事例に学んで、市町村では、ガソリン、軽油の使用料を減らすコンペを行ないませんか?
わが国の地方自治体では、「行動計画」を策定して住民とともに
 「石油系燃料を使わんゾ!」運動を起しましょう!
石油もガソリンも、世界的に需要量が減れば、安くなるのですが。。。

米国や中国などの大量消費により、また商品取引市場が高値持続を起している。
新エネルギーを開発技術は確立されているようだ
利用を推進する普及体制が課題であり、行政と消費者がモット関心を持って新エネルギーの利用を加速しましょう!!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。



posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

風通しの大切さ

「風通し」が悪いと何かと不都合が悪いことが多々ありますね。
庭の手入れを見よう見真似でやりながら、考えました。

御用松など、風通しが悪いと、毛虫が出やすい!
同じ庭の南面は、風通しがよいので、毛虫が発生しません!

企業や組織でも、風通しがよいと情報がよく行き渡り、業務が上手く回転できる。

年金や医療保険制度の問題でも、行政と国民があまりに風通しが悪すぎた!
「多くの国民のレベルに立った制度の改訂」と、「目的や方法について説明不足」だった。
野党に対する協調的な姿勢による説明などお粗末であり全く風通しが悪すぎる!

地域や商店街の活動でも世代間や、立場の異なる方がよくコミュニケーションでき、意思疎通がたいせつです。
爽やかな風通しと、先を見る見通しや、全体を見渡す見晴らし」のよさがたいせつですね!

森林なども「間伐」も山村の自然環境を守るために基本的に重要です
草や植木も手入れが不行き届きでは、虫や蛇さえでる始末。
枯葉、枯れ枝やゴミがたまると、ムダが多くなり、枝ぶりが美しくない!

そんなわけで、インターネット時代の中で、上手に情報を風通しよくやり取りしましょう!
中央と地方では、人・物・金・情報についてもっともっと風通しよく交流しませんか?

東京など首都圏、都市部への過度な集中や良くないですね!!

円滑なコミュニケーションを通じて、健全な明るい良い社会を創りましょう!!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

不安・不便・不信な社会

老若男女全ての国民が老後について心配し不安を感じている。
地方の過疎化や、商店街が寂れた状況の中で、高齢者など買い物などに不便を強いられている。
中小企業は働けど働けど、十分な成果や喜びが得られないケースがほとんどです


大手老舗企業を含めて、食品の品質表示などに「偽」「ニセモノ」が横行。
中国からの食品輸入は、めっきり減ってしまったことは、互いの国にとり不幸なことだ。

電子情報社会の到来により、
 振込詐欺や出会いサイトによる犯罪事件は多発。
 自殺に関する情報により、自殺者が3万人を超え、若い命を自ら絶つ者も増えている。

友達同士や、家族間でも信じられないような事件が多発している!

誰を信じて、何を生甲斐にするべきか??
日本国民は、今、不安・不便・不信がいっぱいな社会にいます。

どうしてこんな夢のない国、嘆かわしい現実、悲しい社会、困ったことが多々起こっているのでしょう?
なんとかこれらの事象を生んだ社会背景を是正しなければ!
真の原因をつかんで、解決・改善するように、取り組まなければ!
自らの国を、自らの力と知恵で再生復活しなければ!


柳本監督の元、見事に6連勝した女子バレーボールチームに多くを学びましょう!!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

国民消費庁を創設へ

福田首相は来年度、「国民消費庁」を創設しようと意欲的だ!
確かに多くの省庁が関係する「消費者に直結する機能を横断的に集約」することは必要だ。
分散している機能を集約して、効率行政を行ない、国民の課題に速やかに対応できる行政能力が問われている。
政府予算の策定でも、省庁を串刺しして効果的に連帯感を持って取り組むべき施策、事業は目白押しだ。

が、配置換えだけでは困ります!
現在、多々問題を抱える官僚組織、中央省庁の機能をどのように変革するのでしょう??
質・量ともに効率行政を具体化しなければ!

地方分権改革推進委員会の丹羽宇一郎委員長(伊藤忠商事会長)が宣言したように
中央省庁の変革が伴わなければ!
地方へ大幅に権限移譲して、中央省庁の人員と財源の委譲を具体化」できなければ!

欧米諸国と比べて、弱体化しているわが国の国力を再建復活するためにも、
行政機構の抜本的な政治改革を望みたい。

国会議員の削減は、別の次元ではあるが、5−10%削減する具体案をどの党が、代議士が率先垂範で旗を振るのでしょう???

国の財政破綻が日々深刻化しているので、関連する情報を積極的に開示するべきでしょう。

国民皆が現状について的確に理解し、問題点を解決できる取り組み体制が必要だ。
地方公務員の削減は既に現実となっているが、ハテサテ、国会議員の削減はいつでしょう??

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

中央省庁の職員は今の半分でよい!

地方分権改革推進委員会の丹羽宇一郎委員長(伊藤忠商事会長)が、
中央省庁の職員は今の半分でよい!
国から地方へ事務・事業を大幅に権限移譲して、人員と財源の委譲を具体化する」と決意を述べている。

財政の破綻とまで叫ばれ、年金、医療福祉や、防災対策、耐震工事、そして教育など財源が不可欠である。
現状の行政機構に関して、行政改革の大ナタを先ず行なわなければ!

丹羽宇一郎委員長は、「中央集権の抵抗があるほどやりがいがある」
「官僚社会の慣性の法則を改める」と強調している。


小生は、1970年代伊藤忠商事生活時代に油脂部の丹羽課長のもとで、ご指導いただきました。
当時より、「有言実行」「誠実実直」で、「戦略性・先見性」があり、強いリーダーシップを発揚していました。
部下にも丹羽ファンがホントニ多かったですね。

今、日本の経済界に対して中央省庁のあり方や地方分権について旗を振られています。

沈みかけている日本丸を沈まないように!
国民が、将来に対して安心と夢をもてるように!
犯罪や自殺が余りにも多すぎる!
わが国が、食糧や石油の値上がりリスクの中で、危機を克服するために


今、政府自民党や官僚組織の大改革を実現しなければ、日本は沈む運命にあります。
わが国が健全に再生できるように今後とも、丹羽宇一郎委員長のご活躍を祈念しております。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

トイザらスで木製玩具が人気

木製の知育玩具は、オモチャというより学習教材ですね

遊びながら知恵がつく。
上手くできると利口になる感じでしょう

トイザらス(どうして ら だけ平仮名?)では、輸入の木製玩具を販売促進中。
木の温かみとデザインの良さが評判だ。

石油化学系のプラスチック素材には、市場から遠慮いただきませんか?
原材料も高い、流通コストや製造費用も高い!
二酸化炭素を発生する!
大量生産できることだけば、取り得のプラスチック製品は、木工製品の良さと格段の違いがある。

人の温かさを感じさせる木工製品は、手づくりにより個性的であり「こだわり商品」が多い。
CO2の発生が少なく、地球環境にもやさしい!!
循環型社会のリサイクル可能な商品として自然に戻せます。

山梨県増穂町の平林地区にある木工房「きかん舎」では、ぬくもりのある木のおもちゃを作っています。
山崎正俊氏は、特に木製のオルゴール製作が有名です。

先ずは、山梨県のUTYテレビ「ウティーの木曜日」で取材・放映された写真をどうぞご覧ください。

次に、ぜひ工房をお邪魔してみませんか?

しぶや木工塾など全国の同志とも連携して、無限とも言える森林資源の間伐材を利用し、木工製品を大いに普及していきたいですね。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

TBSテレビ、エコジャパンが新鮮情報を発信

自転車の利用を提唱したところ、昨日、TBSでも「エコジャパン」の一貫で
自転車のリサイクル・無料利用について報道していた。

日本の自転車保有台数は8700万台。
近年の2年間で1000万台増加した。
通勤、通学、そして観光などに大いに利用したい!

ロード&シティバイクの動きも普及が加速できればよいが。
JR、私鉄などとは、最寄の駅+駐輪場+公共乗り物とセットしたタイアップを促進したい。

エコチャリ.comでは、
日本全国の放置自転車を回収して、大学生などに無料で貸し出す!
運送賃も無料とのコト。
大学生の勉学・生活を支援して、環境にやさしい活動の輪を全国に拡大している。
広告スポンサー企業の協力が必須である。

福島県から、エコチャリの動きが始まり、全国にその活動の輪が広まっている。
観光地や商店街でも利用できるとよいですね!

全国の関連する事業者、地方自治体の皆さ〜ん
エコチャリをもっともっと普及しませんか!?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

徒歩と自転車で暮らせる都市がいつから?

環境モデル都市低炭素社会づくり分科会」は政策提言の目玉として、自転車で暮らせる都市の構築を提唱した。
他の提言は、技術や都市インフラに関わるのですぐにはできない。
自転車の利用は、1億国民がすぐできる活動として「低炭素社会づくり」を実行できる!

オランダでは、石畳の都市中心部を自転車が行き交っている。
産業観光も多いのでマウンテンバイクが多い。
人々と国の環境保護の意識が高く、「低炭素社会づくり」が実現されている。
自転車の普及により「美しい自然と大気、そして街並みと人々を守れる」ことでしょう。
風車が見える田園にもさわやかな風を切って自転車で通勤する人々が多かった。

日本では、城下町や東京の下町などで自転車利用を政策的に“直ちに”推進しては?
松本市甲府市、彦根市、倉敷市、金沢市などで自転車がスイスイと走るシーンをイメージしたい。
貸し自転車による市内観光名所巡りも人気となるでしょう!

国道や県道には、歩道に自転車通路用に、やや左側に白線を引きましょう。
この白線一本で、自転車が通ることが意識できる。
歩行者はできるだけ右側を通ることとする。
互いに安全通行に気をつけるでしょう。

市町村でも自転車が「市民権をもつ」ように普及を促したい。
健康にも良い! 
連れて、メタボリック対策や病気予防にもなる。


二酸化炭素を大幅に減少できる!
 高いガソリンの使用料は大幅に削減できる!


もちろん、自転車メーカーには、増産効果により数10%低価格で提供できるでしょう。

どの市町や県が、先発で自転車政策を打ち出せるか?
政治のリーダーシップを要望したい。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。



posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 7地球環境を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

農業白書で食料需給逼迫を指摘

16日、閣議で「農業白書07年度版で食料需給逼迫」を指摘している。
今更ながらではないでしょう。

閣議決定された農業白書では「現状の食料自給率の問題点、食料供給の危機的な状況」について指摘された。

さて、ダカラ緊急に、今すぐ、かつ効果的にどうする?国、都道府県、地方自治体、そしてJA全農などが速やかに、対応策を急げないのか?

行動計画というかアクションプランを直ちに、1カ月内で策定できないか?

白書では、
国産の農作物・食料品を推奨し国産品の消費を拡大すること、
食べ物をムダに捨てる消費行動を見直すことなどが挙げられた。


小生は、直ちに取り組むべき対応策として昨日のブログで、例えば6点を挙げた。

農業白書や国の農業政策には、「戦略的な改善策」が求められる。
既に、食糧事情は、国民の台所と脅かし、家計を不安にして極めて危険な水域にあるといえるでしょう。
白書が指摘しているように、次の状況は短期的には緩和されずさらに深刻化も予想される。

☆ 発展途上国の人口増加、
☆ バイオ燃料の増大によるとーもろこしなどの供給不足による市況高騰
☆ 天候不順による農作物の生産減少


またさらに最新の世界事情として
中国やミャンマーなどの大震災などにより、食料の世界的な供給量はますます厳しくなる。
☆ 連れて、関連の食料品も含めて、値上げが必死となるだろう!


白書では、仮に輸入が途絶えた場合、米やイモ中心の「信じられないような食事内容」となることを
記載し、警鐘を鳴らしている。
さて、関係する全ての機関・団体はどのような内容で行動を開始しているでしょうか?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

食料自給率と農業政策

今、諸物価高騰の折、ようやく日本の農業政策について反省しているようだ?
早急に現状の海外依存を変革するように農業施策を改善・建て直ししなければ。

中国の大地震の大災害により、中国からの農作物、加工食品の供給量は大きく減少するのでは?
今後、輸入価格が下がるわけがなく、ますます値上げの様相である。

現在日本では、主な農作物の自給率は次のとおりである。
毎日、食卓にも、学校の給食にも、レストランでも必要不可欠な農作物の国内供給率を高めるよう急がなければ!!

大豆 3%
そば 15%
小麦 14% のみ!!
そして家畜のエサは25%ノミ!


アー、日本の農業政策はどうなっているの?
値上がりしても当然!
食べるものがなくなっても仕方がないぞ!
日本人のお台所や誠に貧弱です!

米 95%
じゃがいも 80%
海藻 65% だが


これ以上、国としてリスクを拡大しないよう、国民に不安を増幅しないように
例えば、次の農業施策などを直ちに具体化しませんか!?

☆耕作放棄地(遊休農地)をこれ以上増やさない!
☆JA全農は、農業事業に全勢力を投入しよう!
☆農業の後継者が育つように、農家にインセンティブを供与しましょう!

☆小中学校に農業科目を設けよう!
☆小・中・高校生に農作業による単位を設けませんか!
☆地方自治体の補助により「直売所」「朝市」を戦略的に拡大しましょう!


経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。


posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

歯磨きには入っているたくさんの成分

虫歯予防デーが近くなりましたね
お手元の歯磨きペーストをあらためてご覧ください。
ざっと次のような機能(剤)を果たすため多くの成分が入っています。
化学物質や、長く使用していると歯に悪い作用を及ぼす成分でなければよいですが。
やはり、天然素材であることが基本ですね。
あらためて、毎日使用する歯のお手入れの安全性と品質の保証について確認しましょう。
研磨剤
発泡剤
防腐剤
香料・香味剤
潤滑剤
アミノ酸系の洗浄剤
粘結剤
アミノ酸系の界面活性剤
甘味料
光沢剤
清浄剤
湿潤剤
安定剤
溶剤
矯味剤
清掃剤
清掃助剤
清涼剤
粘土調整剤
着色剤
薬用成分
PH調整剤
葉緑素


教育と自然環境の問題を考え取り組みます!ブログからも関連記事を
ご覧ください。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ローソン新浪社長が内需の活性化施策に苦言

新浪社長が三菱商事からローソン社長に着任して数年。
マスコミや、ローソンの店舗展開にその事業理念が浸透している。

新浪氏は、今の日本で
消費者マインドが上向きにならない。内需に対してこれほど無策な国はない!
と行政に対してズバリ苦言を呈している。

そして、国民の生活目線、ニーズのレベルに合わせて堅実な「生活応援」路線を展開している。
コンビニでも生鮮品も販売する「ローソンプラス」を積極化。
08年度に1000店以上となる。

数10年前から、スーパーの地方都市(の郊外)への進出で、地域の小売店が閉店に追い込まれた事例が多い。
コンビニは、その後に30坪の店舗で地域に役立つ新業態として消費者の支持を得ている。
できれば、地域で頑張っている零細小売店とも共存共栄できるとよいのだが。
小売店側の、店作り、品揃え、サービスの企画力が不足している!

今では、高齢者からもコンビニで小口の買い物もできる利便性が評価され始めた。

全国の先進的な県とは「包括提携」を推進している。
地域全体のニーズに対してコンビニの機能をフル活用しようという共同取り組みが広まっている。
包括提携では、各県の「地産地消」の推進や、防災のライフライン拠点としても協力することになる。

また99円ショップと資本提携を確立し、これも「低価格で安心して買いたい!」という消費者ニーズへの適応を拡大している。

ローソンの各店に出かけて、「変革しつつある品揃えや温もりのある接客サービス」などについて発見して見ませんか?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

仮想空間セカンドライフについて考える

デジタル化の社会悪、弊害がまた生まれそう!
インターネットが定着し、関連の企業が技術を競い、市場シェアを争っている。
デジタル技術を活かして3次元インターネット(3Di)を使った仮想社会・仮想空間セカンドライフの事業化が進んでいる。

別の人格も楽しめる、
自分に似せたアバターが好きなことをやってくれる?
新たな消費行動を促す強力なメディア
として業界が開発競争に走っている。

これって健全な社会にとり、必要不可欠でしょうか?
青少年には健全な遊び場やゆとりある生活時間を増やしたい!
アウトドアで自然の中で、仲間たちとともに支えあい、助け合いの気持ちを育てたい!

子どもたちが、そして大人もリアルな現場を大切にして、汗をかき労働の楽しみを実感できる場と機会を増やしましょう!!

コンピュータ業界は、ファミコン、ゲーム・ソフト、ゲームセンターなど社会悪を生み出した。
そして今、携帯メールなどインドアの「閉じた社会」を創っている。

先ず、視力を落として、眼鏡(コンタクト)もやしを増やしている。
体力や学力を低下させ、たくましい子どもたちが減った
協調性や弱者を助ける思いやりある子どもたちも少なくなっている。

コンピュータのハード・ソフトベンダーや、大手の情報通信企業は、真に国民から望まれる事業の方向路線に修正できないか!?

政府は、技術の進歩や民間企業のスピード経営についていけず、何かと後手であり前向きな対応が見えない

インターネットが生んだ、陰の局面・悪弊について産学、官民はモット真剣に猛省をすべきだ。
仮想空間セカンドライフについては、その進展について再考をうながしたい。
開発・販売競争の泥沼化や、また青少年の心身の健全な成長や、日本経済の堅実な発展のためにもよろしくない方向性を加速しそうである。

技術開発者や学者・識者も大いに警鐘を鳴らして、反省を促す行動して欲しいが。。。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 4ブログサイト、インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

業界で業務連携の推進を

これだけ原材料が高騰しているが、製品価格にナントカ上乗せしない方策は?

1 販売価格を据え置いて、客離れ、売上減少もやむなし??
2 企業努力による生産や流通コストを削減する経営革新を!
3 商品の正味量を減らし、「実質値上げ」を諸費者に理解してもらう


これらの方策はかなり実施されている

さて、大中小の企業が次に行なうべきは?
戦略的な企業連携により、生産や販売展開においてムリ・ムラ・ムダを排除することである。

同業の企業間競争による「単独での研究開発と宣伝広告費」は膨大な経費となる。
企業が単独でできる成長戦略や市場シェア争奪戦の時代は終わった。

業界を挙げて、組合などで、また地域での異業種での“共同企画”や“協働”の方策を加速していくべきだ。
経営環境の激変に対して、「連携戦略」を大いに推進したい!
例えば、
☆原材料の共同購入
☆共通ブランド品の開発

☆物流輸送や在庫管理を共同で行ない、ロジスティックの省力化、低コスト化を具体化する
☆包装材を共同して経済的に開発・普及する

☆エコ対応の環境商品の開発を促進する


などもっと企業が連携してナントカ努力できる分野が多いですね!

行政の対応は、施策がいつも後追いになり何らの即効的な対応策の期待ができない!

企業間で協調・協同し、また消費者の参画も交えて、民間パワーをもっともっと発揮しましょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
油を吸着・分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 6業務管理・人時生産性の向上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

国会議員は250人に!

現在衆参両院では722人の国会議員がいる。
都道府県の存在による、全国区、地方区(小選挙区制)のために、そんなに多くのマンモス議員団となっている。

15年先を視野に道州制となると、次の大きな政治改革を目指すことになる(自民党国家戦略本部)
1)国会議員は、250人に削減
段階的には、先ず
 衆議院議員 480人を80人減! 
 参議院議員 250人を50人減! 
比例区100人は必要でしょうか?

第一段階600人になりませんか?

2)中央省庁は、1府11省を1府6省に再編
3)国家公務員、地方公務員を、170万人から45万人に削減


このような政治、行政、財政の大改革はホントニ必要です。
「道州制になると 国会議員の削減ができる」ということでなく、
実は、今でも何十名の削減が可能では?

先ずは現在の都道府県にあっても大変革にチャレンジしませんか?
もちろん、地域や派閥同士の抗争、駆け引きがあるでしょう。

もっと「現実的で即効的に国会議員を減らそう!」 と国会議員が音頭取りをしませんか!
一名の削減について、おいくらの税金節約になるのでしょうか?

地方区で何名、
全国区で何名と 削減目標を上げてみませんか!?

連れて、その給与削減できる何十億円を 教育、高齢者医療や、子育て支援などの生活課題に充当しましょう!
 
先ずは、10人〜20人削減の第一目標を2−3年後に実現できるような政治家の決断と善政を国民は期待し、待ち望んでいます!
勇気ある国会議員団の提案と実行力をお願いしま〜す!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティブシニア

アクティブシニアとは元気印の団塊世代を言うようです。
この世代こそが、将来の日本を左右する重要な役割を担いますね!
元気に明るく社会や地域にお役に立てるようそれぞれの分野で活躍して欲しいですね

ジュニア世代?は、ともすると「会社人間」が多いでしょう。
また子育てや経済事情のためにも社会への参画が無理があるようです。

アクティブシニアは、長きに渡り宮仕え、お勤めを仕上げ退職後は、
いよいよ、社会に対する働きかけなど次なる発展を願いたいですね。
自己実現のために、同好の仲間たちとともに!
または、家庭サービスを通じて家族の温もりを改めて実感するもよし!

アクティブとは、若い気持ちでいきいきとして活力ある事業や地域に働きかけること!

このAMIPLAZAのコンセプトは、
Aアクティブな事業経営や、インターネット・情報の活用を願い取り組んでいます。
Mは、マネジメント・マーケティングやマンパワーの活性化!
I は、インターネットや情報交流の活発化
です。 

そんなわけでアクティブシニアは、若い世代やお年寄り先輩たちとも仲良い絆をもって今後ともよろしく頑張りましょう!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

和菓子のアウトレット

賞味期限が命の食品。
特に和菓子は生ものであり、防腐剤、保存剤も使わない場合、賞味期間は短い。
 
「信玄餅」で有名な山梨県桔梗屋は、さまざまな新商品を開発販売し、全ゆる世代のお客様に好評です。

産業観光研究会の第13回4/24(木)「食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!で24名が和菓子の製造ラインを見学でき感動をともにした。
「産業観光」の活動として見学依頼し、グループで訪問すると、丁寧に案内してもらい、説明ガイドしてもらえるので新しい発見が多く得られますね。
また、「工芸菓子」を展示している「和菓子の美術館」には和菓子製作の極められた技に魅せられて一同で驚嘆した。

一方、和菓子の「工場アウトレット店」を新業態として展開中で、大型バスの観光客や県内のファン客から支持を得ていた。
お客様には「社員特価販売として半額以下で販売いたします」と次のポイントを訴え、満足度が高いことでしょう!
賞味期限が短いから
・ 多少変形しているから
・ 包装にお金をかけないから
・ セルフサービスだから
・ 売り切れご免だから

(これらはビニール包装袋に印刷してあります)
格安に販売して、売れ残りのないように、毎日ほぼ売り切っているとのこと。(中丸社長 紙上記事)

小売店にはお客様が、心よりご満足していただけるよう「お客様本位の価値の提案」が求められます。
お客様が「また来たい」「知り合いにも教えてあげよう」とリピート来店を促せるような「店づくり」「接客サービス」が重要ですね!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

ガソリンの値下げ値上げ

1ヶ月でガソリン代が超大幅に下がったり、上がったり
もちろん、諸物価が値上がりの昨今、下がる方が大歓迎だ!

地方自治体の首長が、「道路財源や交付金配分を欲しいのでガソリン税復活の音を上げた!」
国民は、長期的な道路建設よりも、今の世の中が良くなるように燃料費、生活費や医療費の値上がりに対する対策が欲しいのですが。

若者は、何よりも就職口や、安定した収入の糧を先ずナントカしたいと叫んでいます。
高齢者は、「健康的で明るく温もりのある、安全安心な生活を」望んでいるのです!

石油の高騰や世界的な農産物の不作により、食料自給率39%の日本としては、
食料品が値上がりしてもそうなって当然!!

その健全な、かつ抜本的な対応策が政治には求められています!

わが国では、食料の値上げや、供給量の制限だけで、悲鳴が上がってしまう!
産業の米といわれる、「ガソリン」の高騰に対して、米国もなんらかの対応策を打ち出すそうだ。
さて、日本ではどのような「生活を支援する具体的で即効的な施策」を打ち出すのでしょう?」

物資を輸送するトラック業界や、
過疎の山村や島々につつましく生活している住民を支えるためにも、
家族で何台も車に乗り、通勤や農作業をする地方の生活応援のためにも
ガソリン価格の低下安定が必要!

もちろん、年収の不安定な若者や、
後期高齢者制度にて老後に不安を感じ、政治に対して不信を感じているお年寄りに対しては、
「安心して信頼できる政治」が必要!

若者やお年寄りが夢と希望と明るさを取り戻せるように!
地方都市や、地域の住民が元気で明るく過ごせるように!

そんな住みよい日本をイメージしながら
「行政の知恵と手腕」を発揚して欲しいですネ!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。

ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
油を吸着・分解するバイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。