2008年04月25日

子育て世帯優待カード

本日は明るいニュースを紹介します。
もう埼玉県の皆様は、ご利用でしょうか?

埼玉県では子育て世帯63満世帯に対して「子育て世帯優待カード」を配布。
パパ・ママ応援ショップ制度」に協賛する約6600店が、割引サービスを提供して家計費負担が軽くなるように応援している。
大手のFC店舗や、地元のうどん屋さんなど続々とパパ・ママとお子様の成長を応援する企業が増えている。

県と、企業と地域商店が連帯して「子どもたちが健やかに成長するように!願いながら、活動の輪が広まっている
配布は、県内の小中学校や幼稚園も協力。

子育てに汗を流し、楽しみをもつパパ・ママたちにとてもうれしいサポートですね!
このような「子育てを応援する活動を通じて、地域が元気に明るくなり、豊かさや支え合いを実感できる活動」が、今の世、全国から求められています。
埼玉県に学び、埼玉県の良い事例に続きましょう!

教育と自然の環境問題を考え取り組みます!
AMIPLAZA ECサイトにもお立ち寄りください
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

こんなに犯罪が多くなった嘆かわしい日本

自暴自棄の犯罪行為を若者が増えている。
増え続ける家庭内の暴力や犯罪
さらに自殺者が多い
また、引きこもりや、フリーターが多くなり、
社会的に健全な活動に参加できない青少年も増えている。

政治家はこのような嘆かわしい日本の現状に対して無策である!!
ナントカしようとの対策がタイムリーに出てこない
犯罪撲滅、社会の不安や青少年の非行を発生しているのは、「経済的な要因」も大きいでしょう。
犯罪や不正を生む「社会的な背景に対して真の原因を摘み取り解決しよう」という
姿勢と施策が見られない!!

今すぐに、的確な対処すべき方策を実行しなければ、
今後も同様なケースが発生するだろうに

昔、テレビの出現のときだったか? 「1億人総白痴化!」ということばがあった。
今まさに、日本人の、特に「子どもたちの知力や体力が弱く」なり
「自己主張が上手にできない若者」が増えて
思いやりがなく、地域社会に役立とうという人々が減っている。

このような困った悲しい環境になっている社会背景は?
犯罪が増え続け、子どもたち・青少年の健全な成長を阻害している温床は?

“お受験“の弊害についてあらためて真剣に考えたい!
教育システムの課題である。

ソフトゲームや携帯により、安易な考え方が横行している。
考えない、他人のことを思いやれない子供たちを増やしている。

ゲームセンターや、テレビでは殺人事件の番組なども多すぎる!
こちらは、産業界全体で真剣に対応すべきでしょう!

子どもの健全な成長のためには、
もっともっと、「仲間たちとともに考えて、汗を流して、前向きに取り組む機会と場」を必要だ!
大らかに「遊べる場所と時間の確保」も必要不可欠でしょう。

心も体も健全でたくましい子どもたち」が将来の担い手になるでしょう!
政治家と関係機関や大手企業の真剣で早急な対応策を強く望みたい。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会では地域活性化に取り組んでいます。ブログにもお立ち寄りください。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

若い人材がいない山梨県

首都圏中部信越地方の各県で上場企業が最も少ない山梨県。
企業の発展では、人材・人的資源を最優先で必要とする。

東京エレクトロン、パナソニックの山梨工場が岩手県や岐阜県に移転する。
誠に寂しい限り!
地域の担い手と期待された若者も家族とともに悩んだ結果、岐阜工場へ努める苦渋の選択をした。

山梨県に大手や中規模の企業がこれまで積極的に進出しなかったのはなぜ??

これらの理由は「若い人材が確保できない」から。
一方、大学の卒業生は、「就職できる企業が少ないから」と東京を目指す!?

立地としては、東京まで1.5〜2時間と長野・新潟県よりは有利だが。
また山紫水明の自然景観に恵まれ、日本のスイスと自慢するのだが。

山梨の大学卒業生は  %が県内に就職を選ぶのか??
県外から山梨の大学に入学し4年間学んだ学生たちはどこへ就職??

大手量販店が進出しても、女性や主婦パートの採用は多いが、
大学新卒生の就職できる機会は少ない!!

労働力の確保が先か?
理解ある企業の進出が先か?
玉子か鶏 どちらを先に選びたいのか??

やはり、企業誘致を重点的に実現しなければ!
情報システムや飲料、食品加工業など、
装置産業よりも雇用機会が多い労働集約型の業種を望みたい。
山々やぶどう、桃畑とも共生できる自然環境にやさしい企業を望みたいですね!
山梨県出身で、立身出世し大成功している経済人も多い!

東京一極集中はもう程ほどにして、地方の活性化、人材育成のために立ち上がってもらいたいですね!

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ガソリンの一般財源化 ダカラどうする?

諸物価が値上がりする中で、ガソリンが安くなり国全体がホッと一息ついているようだ。
ガソリンに課せられた道路特定財源が減収して、サテどうする? 
ダラカどうする? と具体的な対応策
の手を打って欲しい。

政府も野党も対応策がとても遅いのでは?
「税収が減少になるが、だから、こうする!」の施策を明示・提示しなければ!! 

例えば、他の税収の確保や歳出の削減を次のとおり行なう。
1 タバコやアルコール、ゲームなどの奢侈品、遊戯などの興業に関する税を改定できないか?
  富める層から、また奢侈品に支出できる人々からは、チト捻出してもらえませんか?

2 高額所得者に、累進課税をもっと厳しく課してしっかりと国づくりに活かして欲しいですね!

3 衆議員議員は、479人必要でしょうか???
  この国会議員が触れたくない問題にもっと真剣な論議と具体化しませんか?
 小選挙区選出議員299名(欠員1名)、
 比例区選出議員180名の計479名
先ず、比例区を数10人減少する案について検討できませんか?

4 公的機関など天下り役員に関する情報を適正に開示すること。
次に、国民から抜本的に改正する提案を募集してはいかが?
必要不可欠な公的機関については、人件費と運営費などについて、1年度ごとに大幅に削減する計画をさっそく実現しましょう!

これらの税収確保の施策については、特に絞り込んで、自民党と民主党は案を競って政策論争してはいかがか?
国民が比較検討でき、「速やかに良い選択と判断」をできるよう政治を執行して欲しいスネ!

実効性の高い地方や中小企業そして弱者などの現実・現場を重視した「温もりのやさしい政治」を前倒しで実現できませんか!?

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、毎月1回、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

公共工事の健全で有効な需要の促進を!

公共工事には「公共的な利便性と効率性・省エネルギー」を基本として次のような対策を追求したい。
国民の生活向上を最大の優先課題として、「健全で有効性の高い道路設備投資などの需要」を促進したい。

1 全ての交差点に名前をつけ、東西南北に「交差点名を掲示表示」すること。
交通事故や火事など緊急の場合、「どこの交差点で発生」と通報を容易にできる。
事故や災害の被害を最小限に抑えるための効果的なリスク管理となる。

2 交通渋滞を最小限度に抑えるため一方通行などを検討する。
都心で駐車規制したので都心の渋滞はかなり改善された。
しかし、地方都市の朝夕のラッシュアワーは依然として深刻だ。

渋滞による「ムダに時間を浪費」することは、個人・企業のムダであり、国の損失でもある!
地方都市の健全な発展の障害でもある。
渋滞・アイドリングによりCO2を多く発生し、地球環境にも悪影響を及ぼす。

なぜ、「渋滞を解消する対応策」をモット積極的に実施できないのか!?

国土交通省、各県の建設・交通局や、警察と各地方自治体が連携して渋滞の解消策を
具体化するアイデアコンテストをしてはいかがか?

「渋滞を解消する」NPO法人などの立ち上げも期待したい。

3 河川や土手を整備し、常時 普通自動車を通行できるように設備投資する
地震などの非常時、緊急避難などの確保としても重要である。
必要性の少ない莫大な投資額を要する高速道路に代わって、検討しませんか?
防災対策であり、「国民の生活と安全を守る」ための道路行政を強く望みたい。

4 自転車専用通路を積極的に整備!
小中学生やお年寄りにも安全安心して乗れるように!
地方の商店街にも便利さ・快適さを増すように!
また、地球環境の保全のために、自転車通勤者には奨励金を設けたい。

これらの地方都市の現場環境を重要視し、地域住民の生活を優先するための公共工事の投資には「機動的に予算配分できる一般財源化」が必須のようである。
経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
「産業観光研究会」が毎月実施する産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

地元県内の野菜、玉子を食べましょう!

いよいよ春、草花が咲き誇り、新鮮な野菜を食べられます

商店街の衰退の原因が、“量販店の進出のため“とよく聞かれます。
スーパーやコンビニが“地域の食料品小売店をつぶしてしまった”と。

若者や共稼ぎ家庭には、週末に家族サービスできるから便利でしょう。
が、郊外の量販店に車で往復するのに、排気ガスも発生します。

どこの県でも消費者が「ワンストップショッピング・まとめ買いをしたい」というニーズがありました。
行政も、県民の要望に沿って、大型店舗の進出を認めた責任もあるでしょう。

が、商店街は、高齢化した商店主も多く、ホントニ寂れてしまいました。
あるお年寄りがしみじみと「お買い物に不便になってしまい、つらいですよ」と言ってました。

さて、今、食料品、農産物がいっせいに値上がりしています。
この中で、量販店や商店街の食料品店には「農家と消費者を守る!」よう戻って奮い立って欲しいですね!

消費者に近くて便利なお買い物ができるように!
安全安心な新鮮野菜を提供する
」という原点を大切にして!

今週、山梨県内の量販店のチラシには山梨県産の野菜は、わずかでした。

やまと 皆様の食品スーパー  
きゅうり、生しいたけ、生たけのこ
  もやし、にじます、小かぶ


OGINO 週末超特価市  
  ほうれん草、きゅうり

APITA  ユニーグループ 生活応援  
  山梨県産の品目は無かったデス

もっともっと多くの地元の農作物や玉子などを供給するように!食べられるように!

各県の行政、JAや農家が、そして量販店と消費者主婦グループももっと「地産地消」に関心を持って具体的に行動しませんか!?

山梨県増穂町の芦沢養鶏所が毎日生産販売している「ひまわり玉子」は、首都圏のスーパーにも出荷されています。
また、地元の主婦たちにも積極的に“直売“しているので、大変喜ばれています。
「地産地消」の実践・実行であり、安全安心な新鮮で美味しい玉子をいただくとき、いつも感謝感激しています。

経営支援塾 中小企業の経営を活性化します!
自然環境と社会の環境問題について考えませんか?!
川口正満
産業観光研究会 毎月「産業観光」を行なっています ブログにどうぞお立ち寄りください
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

量販店の販促攻勢に負けるナ 商店会・商店主!

食品の値上がりが止められない昨今。
スーパーでは、同業他社とのシェア争奪戦のためにも連日販売攻勢を行なっている。
もちろん消費者のためにも資金や知恵を結集して企業努力している。

さて、地方都市の商店街や商店会では、どのように力を合わせて販売努力しているでしょう?
月に1度「元気会」や、「いきいき会」などの販促セールを行ない「増客増収」を目指しています。

次のような消費者お客様にもっともっとインパクトあるサービスを期待したい。
1)それぞれの店が店主の思いや熱意をもっとアピールしませんか?

2)元気な声と明るい笑顔をモットモット出しましょう!

3)ご来店されたお客様をもてなす接客サービス力を向上しましょう!

4)お買い求めしやすいように品揃えと売れ筋商品の前出し陳列を

5)品選びしやすいように陳列や店づくりを工夫しましょう

6)快適に気持ちよくパッケージングとレジ処理を

7)もちろん賞味期限切れの在庫滞留品は販売していないでしょうが。

8)お客様が「ご満足されたか?」その都度反省しませんか?

9)また来ていただけるかどうか? 自問自答してください。

先ず、個店の改善努力により、魅力を増して「増客増収」を具体化しましょう。

次には、商店会が、新しい企画を工夫し、月に2度は、販売促進セールを実施しませんか?!
そうして近くて便利に、安心して安全なお買い物ができる「消費者にやさしい商店街」に変身しましょう!
経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2小売業・サービス業の活性化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

NHKの「社名の報道」に関する取材・報道方針は?

近年、NHKも民間各局と対比して積極的に「視聴者の側に立った」番組編成に工夫が見られる。
政治的な問題について視聴者の参加により全体の方向性を伝えようとする、
クイズ番組では、面白おかしい話題を提供しているなど。

何といっても「世界遺産の取材力・撮影技術」は最高峰といえるでしょう。
総じてスタジオでの舞台づくりは経済的経費を抑えて作成されるのは仕方ないことだが。

さて、産業や経済のニュース報道で「社名」を報じるケースと、隠すケースがある。
ニュースの場合と、取材して番組編成となる場合とは、「報道方針」は異なるでしょうが。

基本は、「商業主義は好ましくない、企業に肩入れしたようなコマーシャルとならないこと」であろう。
取材と報道に偏りがなく、中立的・客観的であること」が原則であると解している。

が、次の観点も考慮して、国民に「放送を通じた情報のオープン化、共有化」を積極的に図ってはいかがか?
1)視聴者・国民に「正しい情報」を伝えること。
2)生産者や流通業者と消費者が、互いに「正しく、近い関係づくり」を促進できる!
3)民間パワーを引き出し、企業と国民が親近感をもてる


刑事事件となるような犯罪などのニュースの場合は、嫌疑が賭けられた容疑企業の信用問題にもなるので慎重を要する。
が、国民的な政治課題などの取材と報道については、前広に「伝えるべき情報の質的な価値」について検討して欲しい。

取材先の承諾を得られる場合など、「社名も貴重な情報」なので積極的に報道するマスメディアの役割を追求されるよう願っている。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します
自然・社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
産業観光研究会の産業観光は、商工農林業の現場を見学し交流を広めます。
第13回4/24(木)「食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!」ご参加しませんか?アト7名様お待ちしております。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

商店街を活性化しましょう!

高齢時代になり、多くのお年寄りが近くで便利にお買い物できず困っている。
近所の農家から新鮮野菜をいただくなど交流があるケースはよいのだが、まれである。

大型量販店は、郊外にドデカイ駐車場をもうけて、“車客”を歓迎している。
が、車を運転できない高齢者は、「そんなの関係ない!」

商店街を歩いて新鮮な魚や野菜を買いたいのだが、
店主やご近所様たちと会話を楽しみたいのだが。。。
また、孫たちと手をとって散歩しながらお買い物の楽しさを教えたいのだが、
昔は、園児や小学生も駄菓子屋や、素朴な遊具を買って、ともだちと元気に遊ぶ機会と場所があったのだが。。。。。

さて、地域の金融機関もナントカしなければと動き始めている。
駐車場を「休日にご利用ください」と開放し、
また商店会の活動に積極的に参加している
地域の活動に理解を示して、チラシを掲示している支店も多くなりましたね。

商店街を活性化(元気に明るく!)するために、ともに考えていきたい。
商店会でも高齢化のため店を閉じる方や、店づくり、品揃えの努力をあきらめている方も多い。

金融機関を交えて、「我が町を、商店街をそして、高齢のお店をどのように活性化していくか」
みなで、具体的にできるところから問題点を改善解決してきませんか?
みなで、考え、知恵と汗を出し合いませんか!

空き店舗に小中学生の作品を展示し、人々の交流を促すなど、
そしてお買い物に立ち寄れるようなシーンを増やしていきたいですね!
そこにくらし、学び、働く全ての住民事業者がともに「元気に明るくなるように!」
地球環境と社会の教育問題を考え取り組みます!
産業観光研究会ブログにもお立ち寄りください
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。