2008年02月24日

地域や家族の温もりをたいせつに

好評に応えて?連日ですが、一句したためました

☆団塊世代がやってくれるでしょう その質と量のパワーで!

団塊よ 帰って来いよ まち起そう
60歳 これから創る 人と街

☆少子高齢化 子どもたちへの期待は大きいですが。。。

家族皆 集まれ過ごそう ふるさとへ
子どもらと 世相を語る 年2回
商店街 息子はネットで ショッピング  



☆疲弊しきった地方、都会人は心が荒れ放題、
さて、さて日本の行く末は?

活き活きと 日本の再生 いつの世に

☆やはり日本の食料や石油の海外依存のリスクについて警告しておきましょう

食料と 石油で日本は 片肺に

産業観光研究会ブログにもお立ち寄りください
環境問題を考え取り組みます!
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

地方と地域の活性化を願って

お久しぶりになってしまいました
本日はしばらく振りに、グッと柔らかなトーンで詩を紹介します。
偏に空き店舗の活用や、家族の温もりのきづなによる明るい社会を願いながら。

空き店舗 シャッター開けて 街が元気に
寂れても キラリと光る 店がある
お年寄り 耳と買い物 遠くなり


田舎にも 良いとこいっぱい 創ろうよ

うるおいの 集いと語らい おらが村

今動こう 寂れるままに ならぬよう 


次は、2月3日還暦の仲間たちと豆まきの思い出を創りました。
還暦の この世に幸を 豆に込め
P2030089.JPG

福は内 還暦仲間 大声で
昌福寺 福がいっぱい 豆が飛ぶ
世直しの 期待を込めて 豆拾い 
子どもらと 手が重なって “福”拾い

posted by 中小企業診断士 川口正満 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

大好き! やまなし山梨県

今年山梨県は、JRグループのデスティネーションキャンペーンとして多くの観光客をお待ちしております。
そこで、山梨県産の美味しい農産品、くだものなどを大いに食べて欲しいですね!
昨年11月にイオングループのマックスバリュが「山梨のとれたて野菜・海の加工品・工場加工品」のセールを行ないました。
山梨県産の野菜は、生しいたけ、山幡芋、小松菜、水菜、とまと、富有柿、きゅうりなどが販売されました。

その日は、「山梨県民の日」特売セールでした。

ぜひとも、毎日 台所に自分たちの県の野菜を 日常的に食べられるようにならないでしょうか??
山梨県の食料自給率は25%! 
これを先ず、30%に高めるように山梨県の農業行政が足腰しっかりした施策を期待したいですね!
遠方や、海外から高い流通コストを掛けて、貨物船や大型トラックで輸送してCO2を排出しなくてもよいように!!

あなたの都道府県では食料自給率は何%ですか!?
どのように高めようとしていますか?

中国からの冷凍食品を中心に供給不足になるので、食品の値上がりは必死でしょう!
「地産地消、自家消費」を大いに実行しましょう。
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
川口正満
産業観光研究会にもお立ち寄りください
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。