2007年08月27日

高齢者が担う?地方の農業

80歳を超えたご夫婦がすばらしい農作物を地元の直売所に出荷している。
品質に関して評判が良いベスト3に入っている。
聞くと、60歳を超えてから専業農業に従事したとのこと。
昔は大きな養蚕家であったので、山の斜面から桑を切り、お蚕さんに挙げたことなどで足腰が鍛えられたとのこと。

さて、ご子息は、金融関連にお勤めで、全く後継する意思がないとのこと。
いよいよ来年は借りた畑を返して終了にしたいとの意向あり。
団塊の世代の我々でこのすばらしい農作物づくりと出荷をなんとか継続したい!
昨日見学させてもらった畑には約10種類の野菜が上手に手入れ蛾行き届き植えられていた。

追って写真を掲載しますね。

秋の実りが楽しみですが、いつまで続けられるか?
そして平行してなんとか「農業の担い手」を探すチャレンジが実るかどうか???

AMIPLAZA ECサイトからメルマガ「地域活性化」のご購読をどうぞお申込みください。
AMIPLAZA経営支援塾では社会・教育の環境問題について考え取り組みます!
川口正満
タグ:直売所
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

地域活性化にはできるところから着手実行!

「やるっきゃない」という名言がありましたが、そのとおりですね
若者も、お年寄も、地域を活性化するためには、できるところから着手実行です。

とは言っても多くの難しい課題があります。
その地域で、商店街で、農村でできることは、「人的資源や観光資源」をどのように活用できるかどうか!!これに掛かっています。

上手く活用できた地域では、右肩上がりの発展が見られます。
が、関係者の協力が空回り、
見ているだけで、実行が伴わない、
行政にお任せや、受身の姿勢?
これでは、良くしようとしても、できないでしょう。
 ジリ貧となり、商店街は寂れる一方。
 町は活力や魅力が失われています。

そんなこんなで、「地域活性化」についてメルマガを毎土曜日に発信しています。
皆さんとともに考えて行動していきたいですね。
AMIPLAZA ECサイトからどうぞお申込みください
社会・教育環境の問題を考え取り組みます!
AMIPLAZA経営支援塾 店長
川口正満
タグ:地域活性化
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

農業生産にできるところから取り組みを

食料自給率の確保という国家的な農業政策を考えるとき、次の問題をどのように取り組むか?
畑や農家の方々とも現場の実情を話すときに特に感じる解決しなければならない課題です。
1) 農業の後継者の確保
「せがれ」や、婿がいても、勤め人の方がよいと“総合的に”考えている若者も多い。
2) 田舎での高齢化による農作地の荒廃化
3) 農作物の収益率が低い
4) 獣害などで丹精込めた農作物が荒らされてしまう
5) 遊休農地が増える一方で、“草を刈るための作業”が増えている

国や県の農家支援や農業建て直しの施策を期待すると同時に、やれることに取り組みませんか?
1) 例えば、身近にできるところから、団塊世代の退職組みの農業従事を促す

2) 若い力に、「農業の魅力」を提示して帰農、就農を促す (10年計画でしょうか?)

3) “少量多品種“の生産でも成功している小グループでも、成功事例に学ぶ

4) 小学校には、貸し農園や「農業小学校」を拡充し、農業の重要さについて体感教育する

5) 中学生には、草取り、もぎ取り、販売など、大いに農業と接する機会を増やす

6) 農林高校の拡充と、カリキュラムには商店街や消費者との接点を積極的に増やす

7)農業大学生には、一段と積極的な社会への働きかけを具体化して欲しい。
昔は、「農繁休業」があり、農家の方々の多くのことを教えてもらったことを思い出しながら。。。
 (尚、農繁のうはん では変換できませんね)
経営支援塾
AMIPLAZA ECサイトにもお立ち寄りください
川口正満
社会・教育の環境問題についても考えませんか?
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

若者たちへメッセージ

夏の高校球児が全国各地の声援を受け、灼熱の甲子園で戦っている。
練習練習の毎日の成果を今、晴れの舞台でぶつけている。
強い、たくましい若者も多いが、自己表現が上手でないメガネもやしも多いようだ。
そこで、50代後半のおじさんから、一句送りたい。

1 汗の玉 
   手伝い楽し 学生さん
   大きく育て 期待の若者

2 世の中で 
役立ち喜び ともにして
笑いと幸せ 分かち合い


3 童顔で 
澄んだ瞳を たいせつに
真心信じ 生き生きと


 4 雑草の
    次々茂る たくましさ
    僕らも学べ 汗出して

 
5 支えあい
   人に尽くして 喜ばれ
   我がふるさとを 皆実感


中学生時代、繭の引き取りなどで父親を手伝ったこと、
大学時代は、柔道で汗臭い仲間たちとともに鍛えぬいたことを思い出しながら。
今朝も1時間ほど、草取りに汗を流しました。

次のブログにもお立ち寄りください
産業観光研究会
環境問題を考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
・・毎土曜日「増客増収」や、「地方の活性化」についてメルマガを発信しています。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

街元気プロジェクト

経済産業省が本格的に地方の活性化についてWeb上で支援施策を展開トしています。
もう街元気プロジェクト を皆さん利用されてますね?
このサイトには相当の開発経費を費やしているでしょう!
すでに、読者様の街では、成功事例として掲載されているのかも?

街・地方都市が活性化するヒントが満載。
E-ラーニングも無料で受けられるとのうれしい情報発信。
が、現実的な行動が基本
それぞれの町の事情と条件も異なります。
それなりの取り組み方法にて、今よりもよくなるような改善・努力をしていきましょう!

「仲間を増やす」ことの重要な課題についても、ともに取り組み、解決していきましょう!

次のブログにもお立ち寄りください
産業観光研究会
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
環境問題を考え取り組みます!
ECサイトAMIPLAZAにもお立ち寄りください
・・毎土曜日「増客増収」や、「地方の活性化」についてメルマガを発信しています。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 9地域活性化・商店街・農業・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

日本の人口は、8993万人へ

国立社会保障・人口問題研究所によると2055年(アト46年)には、3800万人減って8993万人となる!!

このときの世代構成は?
現在の団塊世代50代は、高齢者シルバー群となり、逆ピラミッド型で人口の何%を占めるのでしょう?

「労働人口」でなく、生産に寄与しないお年寄りが福祉・医療に多額の社会的な費用を必要とします。
生産構造も、消費行動も全く一変する日本!

「産めや、増やせよ!」と提唱しなければならないようですが。。。

若者たちがテレビゲーム、ケイタイや、デジタル情報の動画などに多くの時間を費やしていてよいのでしょうか?
若者たちの大いなる「知恵とエネルギー」を発揮する貢献が待ったなしで必要です。

40数年前、製糸業だった父の手伝いをした中学生時代、朝5時過ぎにどんぶりの麦飯を食い、繭の引き取りに出発。
2トントラックの真ん中の座席に座って、「繭の引き取り」にいったことを思い出します。
養蚕農家の皆さんには、大変喜ばれ、ともに汗を流して、農作物の「生産と買取」の重要さを体得しました。
友だちとともにと製糸工場で20kgの繭(マユ)の袋から出す作業を行ない、乾燥させて、絹糸生産の工呈ラインや倉庫へ運んだこともホントニ良い体験でした。

今、若者たちは農林魚業の1次産業の体験を通じて、汗を流しながら先輩高齢者たちから体で覚えることが少なすぎませんか!!
経営支援塾
経営活性化を支援します!
AmiplzaECサイトでは「地域活性化」について毎土曜日メルマガを連載しています。久しぶりにお立ち寄りください
川口正満
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

都会(と大手企業)の一人勝ち

2007年人口統計によると、127百万人をかろうじて維持
昨年より1554人減少にとどまったのでホッと一息。

北から南の鹿児島まで、都会を除いて各県はのきなみ減少。
(沖縄は増加)
何年も続くこの、偏った人口構成・社会環境に対して、どのように対策が講じられているでしょう?

人こそが、地域の資源であり、経済の基盤!
今、「格差」が厳然とあり、参議院選挙で国民の強い批判を受けた政府自民党。

阿部首相は、地方や中小企業の現場を重要視する国民生活の政策にも
誤りがあった。
小泉首相は、「格差がありません」と述べていたが、再答弁をしませんか?

地方・田舎が疲弊し、日本の国力が落ちている現状に対して、
さあ、現実的・短期的な対策をとりたい。
長期的や理論的でなく、直ちに手を打たないと!

田舎に暮らす高齢者は家族とともに生活している場合はよいが、
一人暮らしの老人は、日々辛い、寂しい思いをしている世帯が益々増えている。
小生は、今、都会の家族と離れ、老母とともにできるだけ会話をするように努めています。
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

参議員議員選挙

皆様 暑中お見舞い申し上げます。

お久しぶりになってしまいました。

というのも、参議員議員選挙の応援で超多忙。

米長はるのぶを応援いただいた皆様、大変ご支援をいただき有難うございました。
フジテレビの記者として、アフガンやイラクの戦争現場に派遣され、
修羅場をくぐって報道前線で鍛え抜かれてきた政治家はいないでしょう。

お蔭様で、NHKの報道でも、全国で1番早く、20時開票直後に「当確」が出ました。
ナント8万票余りを引き離して、圧勝。

それにしても、政治は、「誠心誠意」と、「生活第一」であるべきですね!
赤城農水相の4ヶ月間は、ホントニ税金の無駄遣いであり、阿部首相は指名の責任を負わなければいけないでしょう!
posted by 中小企業診断士 川口正満 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。